記事一覧

ドラクル公爵(ドラキュラ)の子孫

地球原産の爬虫類人ラケルタ種族と同種を名乗る
日本の地下在住の爬虫類人男の記事
◆爬虫類人だけど質問ある?カオスちゃんねる 
http://chaos2ch.com/archives/4538650.html

にて、串刺し公と呼ばれていたドラクル公爵が
自分達と同種の爬虫類人だという話が出てきます。
「ドラクル」はドラゴンが由来で「ドラキュラ」の元でもあります。

このドラクル公爵の直系血族は6代の子孫で断絶してますが、
2012年にルーマニアの観光キャンペーンのビデオ内で、
イギリス王室のチャールズ皇太子が、
ヴラド(ドラクル公爵)の子孫であると発言していることが
当事の新聞で取り上げられています。

「私はドラキュラの子孫」。
英国のチャールズ皇太子(63)がこう告白したビデオを使い、
ルーマニア政府が英国からの観光客を呼び込むキャンペーンを始めた。

吸血鬼ドラキュラは、ルーマニア・トランシルバニア地方で生まれた
15世紀のワラキア公国(当時)の領主、ブラド公がモデルとされる。
家系図によると、エリザベス女王やチャールズ皇太子は
ブラド公と血のつながりがあるという。

皇太子は昨年、あるテレビ局のインタビューで
「私にはトランシルバニアの血が流れている」と告白。
ルーマニア政府観光局はこのインタビュー映像やパンフレットで、
英王室とトランシルバニアのつながりを紹介し、観光客を増やそうとPRしている。


◆日本経済新聞2012/11/13付 より抜粋
https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1300G_T11C12A1000000/


動画でも残っています


チャールズ皇太子「私の家系図によると、
私は串刺し公ヴラド3世の血統を引いていることを示しています。
ですから、私はこの国に少し利害関係があるのです」

ダイアナ妃の元恋人のドディ・アルファイエドの父親は
イギリス王室のことを「ドラキュラ・ファミリー」と呼んで批判しており、
「ダイアナ妃と息子はフィリップ殿下の命令でMI6に殺された」と主張しています。
ダイアナ妃がイギリス王室やエリートの児童虐待の事実を
知っていた可能性は非常に高いと言えます。

◆チャールズ皇太子がドラキュラ伯爵の実在モデル、
「ヴラド3世の血を引いている」と自ら暴露 より抜粋編集
https://ameblo.jp/sacredokinawa/entry-12313793651.html



チャールズ皇太子いわく、自身は地球原産型爬虫類人の血を引いている
とのことですが、上記のラケルタ種族男によると
エリザベス女王や米国大統領は、オリオン座の竜座出身の爬虫類人であり
自分達の種族とは無関係であると言っているので、どちらが正しいのかは不明です。
無関係ではあるが、生態が同じ(爬虫類型)で交配は可能なので
混ざってしまっているかもしれません。
どちらにしろ人間を家畜と見なす爬虫類人がトップにいることで
人間が奴隷にされ食い物にされる状況は変わらないわけですが。

そして日本の古代天皇家(初代~5、6代目)は
竜座出身の爬虫類型とのことなので、
古書に記載されている鱗やツノや羽の描写は
架空の話ではなく実際の容姿であった可能性が高いですね。

関連記事
 

フリーエリア

検索フォーム

フリーエリア

プロフィール

Nada

Author:Nada
オカルト・陰謀論・不思議などに興味があります。主にD.アイク氏、無明庵EO氏などに影響を受けてます。
個人ブログhttp://blog.livedoor.jp/siest/

フリーエリア2

月別アーカイブ