記事一覧

エネルギーバンパイアといじめと戦争

「お金」というツールができたのは、ほんの最近のことです。
それまであなた方は、ある宇宙種族が持ち込んだ
「宗教」によってコントロールされていましたが、
彼らは今度は「お金」というツールで、あなた方をコントロールし始めたのです。
それまではお金などなくても生きていけたわけで、
実はお金のない時代のほうがよほど長かったのです。

あなた方は、宗教とお金というこの2つのツールによって縛り付けられ、
常に緊張とストレスにさらされています。
今や「お金」というツールが、あなた方にとって
「神」のような存在になってしまいました。

「人間という生き物はとても弱い生き物なので、
”神”の加護を受けなければならない。
だから”神に逆らうことはできないし、
お金も神と同じくらい人間にとって必要なものだ。
お金がなければ人間は生きてはいけない」、
とあなた方は思い込むようになり、
「お金」のためだけに生きていくようになりました。

その結果、食べる物や着る物、住むところなどを
確保する「お金」を得るためだけに、1日中労働する生活が、
当たり前の生き方となってしまいました。
それが「神」から教えられた道徳や倫理であり、それに縛られて、
その生き方だけが正しいとされているので、
もはやそこから外れた考え方や行動は許されないわけです。

そして「お金」のためだけに、人生のほとんどを
ただ労働するためだけに費やすようになりました。
生きるためだけに生きる・・・、
これがあなた方の生きる目的になったのです。
それというのもお金に振り回されて、押し付けられた常識や道徳、
倫理観など、与えられた考え方や価値観という集合意識に呑み込まれ、
あなたはもはや自分で自由に考えることすらできなくなっています。


「いじめ」はピラミッド社会が持つ根本的要素

人々は常に、恐れと不安や心配で心を満たし、
欲求不満でエネルギー不足となり、エネルギー不足を補うために
人から搾取することを考える。
そして人からエネルギーを搾取する人を、エネルギーバンパイアと呼びます。
あなた方の社会には、こうしたエネルギーバンパイアがたくさんいるのです。

ピラミッド社会では、当然、上からエネルギーをバンパイアされるので、
今度は自分も下からバンパイアするようになります。
会社のトップからバンパイアされた部下は、その部下からバンパイアし、
その部下はそのまた部下からバンパイアする。
そしてバンパイアできない下の人は、他のところでバンパイアするしかなく、
自分より弱い立場の人を見つけてバンパイアするのです。

よくサービス業などの人に対し、
とても横柄で高飛車な態度を取る人がいますが、
そうしたサービス業の人は言い返さないので、自分より立場が下だと思い、
その人からバンパイアするのです。
駅などで、必要以上に駅員に対して怒りをぶつける人もバンパイアです。

そして最後に、家庭へとバンパイアのターゲットが移っていきます。
家族内で一番弱い立場は子どもです。
子どもからチャージしようとするのです。
そしてバンパイアされた子どもはどうするでしょうか? 
それが大きい子どもなら、小さい子どもを
いじめたりすることでバンパイアします。
同じくらいの子どもなら、力が弱い子どもが
ターゲットになります。これが、いじめの構造です。

ですから、いくら子どもたちに向かって、
イジメはだめ、いじめをなくしましょうと諭しても無理なのです。
いじめている子どもたち自身も、エネルギーを搾取されているので
どうしようもないのです。空腹で仕方がない子どもに、
食べてはいけないと言っているのと同じなのです。

いじめは子供だけでなく、当然、大人の社会にもあります。
最近は以前よりもっと、エネルギーの搾取がひどくなってきているので、
いたるところでいじめの問題が出て来ています。
これはピラミッド社会が持つ根本的なことが原因となっているので、
いくらそうした現場で何とかしようとしても、土台無理なことなのです。
つまり、ピラミッド社会が存続する限り、
エネルギーバンパイアの搾取も継続するのです。

こうしたエネルギーの奪い合いが、
けんかや争いごと、ひいては戦争になります。
だからあなた方の社会では小さなことから大きなことに至るまで、
争いごとが絶えないのです。そして、あなた方同士が対立し、
争う時に放射する「重いエネルギー」を、
宇宙種族たちは自分のエネルギー源として、喜んでチャージしているのです。

お金も、結局は、あなた方からエネルギーを
バンパイアするためのツールなのです。
つまり、今までは宗教的な争いを起こすことでバンパイアしていたエネルギーを、
今度はお金というツールでバンパイアしているということです。
こうして二重のシステムでバンパイアされているのです。
だからあなた方が抱えている問題や争い、トラブル、
悩みのほとんどの原因は、お金にまつわることだと思います。
きっと、お金さえあればこんな問題は起きないのに、
と思うことばかりではないでしょうか。

結局、お金を不足させることで、お金が原因で争わせるのです。
お金を借りると利子がつきます。そして、
その利子のために働かねばならなくなり、
身も心も疲れ果ててエネルギーが枯渇し、
他人からエネルギーをバンパイアすることになる。
このようにあちこちからバンパイアされており、
されている人もまたするという悪循環のシステムなのです。


◆高度の文明と平和な『縄文時代』は1万年以上続いた!
夢を叶えたいなら、その夢に「名前」をつければいいんです。
ミナミAアシュタール著 より部分転載
文章引用元:zeraniumの情報掲示板
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/1-91c3.html
我々はお金と宗教に支配された搾取システムの中で生きている/るいネット
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=315788


関連記事

フリーエリア

検索フォーム

フリーエリア

プロフィール

Nada

Author:Nada
オカルト・陰謀論・不思議などに興味があります。主にD.アイク氏、無明庵EO氏などに影響を受けてます。
個人ブログhttp://blog.livedoor.jp/siest/

フリーエリア2