記事一覧

ジオパシックストレス・気を吸うもの

ガイアからは一様に高レベルの波動エネルギー
「生命エネルギー」が出ていますが、
逆に「人間の気」を吸う場所があるのをご存じでしょうか?
地球深部からの低レベルの波動エネルギー
(ジオパシックストレス)と同等の悪影響があります。

皆が住んでいる土地のエネルギーは、ほとんどが10~30pointです。
身体機能エネルギーレベルが250point以下の人は
自ら生命エネルギーを吸収出来ないので、大変疲れやすく、
慢性疲労症候群の症状を呈します。

また身体機能エネルギーレベルが500point以上あれば、
どこにいても自らエネルギーの補給(宇宙エネルギーを
「気」というかたちで吸収している)をしているので、元気です。

腰痛、首の痛み、リュウマチ170point、パーキンソン病30point、
ガン5pointなど、免疫不全系の病気などは
「生命エネルギー」を受けていないために体に表れる現象です。
「生命エネルギー」を受けられないのは
いま住んでいる場所の寝所にジオパシックストレスがあるか
「人間の気」を吸う場所に住んでいるかどちらかです。


<植物について>

a76b0e8fecc83ff69cd37bf121a18df7_s.jpg

・木は生きているときは「気」を発していますが、
伐られたり枯れたりして死んでしまうと腐る時に大量の「気」を必要とします。
土地を造成するときに木を埋めてしまうとケガレチになります。
植物は生命を絶たれるとエネルギーレベル0(ゼロ)になります。

・草花、野菜くずなど堆肥にするのに土中に埋めても
ケガレチにはなりません。(腐るのが早い)

・芝生も「気」を吸い込みます。エネルギーレベル40 point

・夾竹桃(きょうちくとう)60point、イチョウの木70pointは「気」を吸い込みます。

木が腐るときには大量の「気」を必要としますので、むやみに木を切らないことと、
土中に木を埋めないようにしましょう。大地の波動エネルギーを悪くします。


<石について>

09cb19c83cf63852e2004bbb8acd3fbe_s.jpg

 石は無機質と言われていますが意識はあります。
「人間の気」を吸うものがたくさんあります。

・花崗岩(かこうがん)は50point「気」を吸います。
寝室の下などに敷くと良くありません。

・古いコンクリート190pointが「気」を吸う所はありませんでした。
現在のコンクリートは早強剤などの薬品を混入するので、
波動が悪くなっています。

・石灰岩160point・・舗装などに使われる砕石は
石のなかで「気」を出すものの1つです。

・大理石系の石180pointは「気」を出します。

・マンション等の床に敷かれている花崗岩系の石材は
ほとんどが「気」を吸い込みます。大理石系の床材を
使うようにすればそれだけで、健康に良い建物になります。


<土地について>

4c3b435a18a7b8bb1d6857f571578c20_s.jpg

・粘土質の壁土、赤土類は30point「気」を吸い込みますのでだめです。
多くのマンションでは波動エネルギーの観点から見た場合
ケガレチになっています。人は社会的なストレスで疲れるというよりも、
一番基本の「生活する」「寝る」ことによって心身が疲弊していくということです。

・農地50pointは農薬5pointを使用している田畑はケガレチです。
有機栽培地160pointでは「気」の吸い込みはみられませんでした。
農地は人間から見てケガレチなのであって、
田畑に植えられる植物にとっては「気」の吸い込みは必要なのでしょう。

・川原(砂地)下を水40pointが流れているから、川原はケガレチです。

・ゴルフ場は、実はケガレチです。芝生40pointが「気」を吸い込みます。

・産業廃棄物埋め立て地は言うまでもなくケガレチです
金属類は波動エネルギーに影響を及ぼさないです。

一日の活動を終えて寝ている間に大地からの「生命エネルギー」を得て
内気を養っていますが、ジオパシックストレスのある所や
「生命エネルギー阻害物」の上に寝所があると、
「生命エネルギー」で「内気」を補充することが出来ず、
こういう状態が長い間続くと自己治癒力が衰えて、
生命の防御装置である免疫力170pointや基礎代謝能力が低下し、
アレルギーやガン細胞などの攻勢にさらされたりします。

人間塾 より抜粋編集
http://www.aikei-unsei.com/hado/seimeienergy.htm





    

関連記事
 

フリーエリア

検索フォーム

フリーエリア

プロフィール

Nada

Author:Nada
オカルト・陰謀論・不思議などに興味があります。主にD.アイク氏、無明庵EO氏などに影響を受けてます。
個人ブログhttp://blog.livedoor.jp/siest/

フリーエリア2