記事一覧

安物の靴・サンダルに含まれる有害物質

先日300円ショップで買った新品のサンダル(ゴム製)を履いて
近所に買物に行って帰ってきたら、
サンダルが接触していた部分だけ
蚊に刺されたように赤くなって腫れていました。

サンダルに何か有害物質が含まれているのかも?
と気になったので調べてみると、安物の靴やサンダルには
ホルムアルデヒドが含まれているものがあるとの記述を発見。
他にも家具やマニキュア、マスカラなど化粧品、
ベビーシューズ、マスクなど、身近な日用品からも
ホルムアルデヒドが検出されていると報告があるそうです。

このホルムアルデヒドは硬化剤や接着剤として使われるそうで、
日本製のものでは禁止されているが、輸入品には規制がなく
検査もされず普通に店頭で売られています。
ですので、海外から輸入される低価格商品、特に
異臭がするもの、頭痛がするもの、肌がかぶれるもの等には
有害物質が含まれていることを懸念した方がよさそうです。

ホルムアルデヒドは水溶性なので、水に浸けておくと抜ける
という情報もあったので、かぶれたサンダルを
一晩水に浸しておいて、軽く洗って乾かしてから
履いてみたのですが、またかぶれたので、
他の有害物質にかぶれたのか、
中にまで練りこまれたホルムアルデヒドが取り切れていないのか、
自分がゴムアレルギーなのかは不明ですが
(しかし他のゴムサンダルにはかぶれなかった)
直接肌に接触するものや食べ物関連の製品は
あまり安物の輸入品はおすすめできません。

関連記事

フリーエリア

検索フォーム

フリーエリア

プロフィール

Nada

Author:Nada
オカルト・陰謀論・不思議などに興味があります。主にD.アイク氏、無明庵EO氏などに影響を受けてます。
個人ブログhttp://blog.livedoor.jp/siest/

フリーエリア2