記事一覧

海外に住んでわかった日本の短所

世界のいろんな国に旅行して毎回思うのが、日本の民度は世界一だということ。
これはテレビとかで言われているので、
知っている人も多いと思います。これ本当です。
でもそれがゆえに日本には、何とも言い難い”住みにくさ”があるんだと思います。
目に見えない社会的なルールが沢山あるんですよ。
今日はその中でも僕が気になるものをピックアップします。


●暗黙のルールが多すぎる

「就活は真っ黒のスーツ」
「大学を卒業したら働かなくちゃいけない」
「面接のときのマナー」とか意味不明。

面接の時のお辞儀の角度とか姿勢とかノックの回数とか、
面接に来た人を評価する基準になりませんよね?
海外なら、面接時には変な意味不明なマナーを気にするよりも、
自分をいかにうまく売り込めるかを考えます。
「お辞儀の仕方」とか「ノックの回数」とか全部気にしてたら
精神的に病むに決まってますよ(笑)。
もうね、なんていうかいたるところに地雷原が隠されている感じ。

「授業中はトイレに行っちゃいけない」
「給食は残しちゃいけない」
「髪の毛は染めてはいけない」

尿意や便意は自分の意思で完全にコントロールすることなんかできません。
給食に関しても、まずいものを食べるなんておかしいです。
犬でもまずいものは残しますよ。

これはほんの一例なわけですけど、
多くの場合はあなたのため」「世の中のため」「会社のため」なんて
薄っぺらい偽物の優しさのもとに、このルールは使われます。
でも大概は自分のためです。
学校の先生なら教師としての自分のポディションを守るために、
何となく学校から言われていることをやっているだけ。
上司があなたを理不尽にコントロールするのも結局は自分のため。


●人を幸せにしない産業が多い

日本は表面的には幸せそうな国に見えると思うんですよね。
欲しいものはなんでも手に入りますから。
でも「それ堂々と街中でやっていいの?」というようなお店もたくさんありますよね。
特にパチンコとか消費者金融が、街のど真ん中に
堂々と店舗を構えて営業してるのはどうなの?と僕は思います。

僕は日本ほどパチンコ屋がある国を見たことがありません。
というか海外でパチンコ屋さんを見たことがない。
あれって日本人からするとゲームみたいな感じがしますが、ギャンブルですからね。
法律で規制されている賭博とかと本質的には何ら変わりありません。
田舎に行っても巨大なパチンコ店が
スーパーマーケットと同じくらい堂々と営業してます。

あれだけ堂々と街のいたるところにパチンコ屋があったら、
ギャンブル依存者が増えるに決まってます。
ちなみにパチンコ屋は在日の方々が経営していることが多いんですけど、
ご存知ですか?マルハンなんてそのままですね。韓流の「ハン」ですよ。

消費者金融がまるで真っ当なビジネスのように
街のど真ん中で営業されているのも、日本ならではの素晴らしい風景ですね!
消費者金融って言葉を作った人は天才だなと思うんですけど、
結局やってることは貧乏人をさらに貧乏人に陥れるビジネスです。

お金を借りる人は、お金がないから借りるわけです。
でも借りれば利子を返さなければいけません。
その利子が膨れ上がって返せないから、またお金を借りる。
貧乏な人はそのループに落ちます。
お金を借りる方も自業自得ですが、日本にはあまりにも
貧乏な人を食い物にしたビジネスが多いように思います。

リボ払いってよく聞きますよね。今月使いすぎちゃった分は後に回して、
返済日を遅らせることができるサービスです。
これって本質的には”借金”となんら変わらないですからね(笑)。
これが誰にでも使えてしまう日本ってやばいなと思うんですよ。
僕が大学生だった時も「今月やばいからリボ払いにしたぜ!」
と言っている男性がいましたが、本当にやばいのは
リボ払いをするあなたのマインドですよと言ってあげたかった。


●僕が嫌いな日本の働き方

僕が日本で暮らしたくない一番の理由は、働き方に大きな問題があるから。
もしかしたらここが日本の一番嫌いなところかもしれません。
新卒でフリーランスで働いてるので、まだ大きなストレスは抱えていませんが、
見るからに日本は働き方に問題があると思います。
実際に多くの人が働き方に不満がありますし、うつ病患者も年々増加しています。
中には仕事のストレスから自らの命を絶ってしまう方もいるほどです。

よく「サービス残業」「休日出勤」「終電で帰る」とか聞くんですけど、
そもそも残業をしなければいけないとか、休日出勤しなきゃいけないくらい
仕事を抱えているのが問題なわけで。
それは会社の問題であって、働いている人の問題ではない。

日本人は真面目なんで上の人から言われたことをそのまま実行していると思うんです。
下っ端は上司が言ってることを聞き、上司はそのまた上司が言ってることを聞き、
その上司は社長のことを聞いているだけ。
社長に関しては、実務をこなすのは社員だから適当なことを言える。
だからどんどん仕事が増えていっちゃうわけです。

多分海外なら当日終わらなかった分は、翌日に回しますよ普通に。
だって無理なもんは仕方ないから。給料以上の働きはする必要ないって考えてますよ。


●楽することが一切許されない風潮

日本って「とにかく一生懸命働け」みたいな風潮ありませんか?
とにかく全力、崖っぷちで仕事しろ。一生懸命働くことで給料は上がるから、
それを信じろみたいな考え方。これって完全に間違いです。

給料が上がるのはお客さんが商品やサービスをたくさん買って、
会社の利益が大幅に増えた時です。僕らが一生懸命働こうが働かまいが、
そんなのは給料との直接的な関係はありません。

例えばコンビニやスーパーのレジ。あれって立ちながらやる必要ありますか?
椅子に座りながらレジをやったほうが楽ですよね?
僕はヨーロッパに長くいましたが、座りながらレジをやる国が多かった印象です。
ではなぜ日本はやらないのか?
一生懸命やることが目的だから。疲れないと一生懸命じゃないから。
本当に無駄な考え方だと思います。

店員さんが大きな声で「いらっしゃいませ〜!」「ありがとうございました〜!」
というのも、”言え”と言われてるから。
そうしないと店長や同僚に怒られるますからね。
まぁ店長や同僚も、自分で考えて指導してるのではなく、
ルールに盲信的に従ってるだけなんですけどね。

このようにして日本には、お客さんも働く人も求めていない
無駄でしかないサービスがいたるところにあるわけです。


●どうすれば日本はもっと住みやすい国になるのか?

それは自分に対しても他人に対しても自由を認めることだと思います。
ちょっと日本人は自分に対しても他人に対しても厳しすぎ。
ちょっとくらい適当でも世の中は回りますよ。
何が正しいかはルールやマニュアルに言われなくても、分かっているはずです。
だから意味不明な決まりは無視して、自分が正しいと思うことを実行しましょう。
(ただし怪しいビジネスなどには手を出さないでくださいね笑)


■海外に住んでわかった、日本の凄く嫌いなところ【TOP9】
by I am PUG BAD IDEA より抜粋編集
https://bad-ideas.net/point-hate-japan/


関連記事

フリーエリア

検索フォーム

フリーエリア

プロフィール

Nada

Author:Nada
オカルト・陰謀論・不思議などに興味があります。主にD.アイク氏、無明庵EO氏などに影響を受けてます。
個人ブログhttp://blog.livedoor.jp/siest/

フリーエリア2