記事一覧

おすすめ鍋と使わない方がいい鍋

有名な「マーブルコーティング」は大理石を
アルミ鍋の表面に吹きつけてコーティングしたものらしいですが
それ以外にも「翡翠コーティング」とか「チタンコーティング」とか
色々な種類のコート鍋が発売されていて、
コーティング系についてあまり知らなかったので
それらについて調べてみました。

一応○○コーティングと銘打っているものは
焦げないことやこびりつかないことを売りにしてることが多いですが
一番重要なのはそのコート剤が安全なものかどうかです。
そして判明したことは
○○コーティングされているものは、その物質を本体鍋に接着するために
使われている接着剤成分がフッ素化合物なので
何をコーティングしていようと、使われている成分はテフロン鍋の有害性と
あまり変わらないということです。

有害性が指摘されるフッ素系の成分は
PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)…
微量で鳥類が死亡する毒性があり、人体でもポリマーガス熱が発生。
PFOA(パーフルオロオクタン酸)…
発ガン性や胎児の奇形などが懸念される。
の2つで、これらはフッ素加工品の60~70%に使われてるそうです。

メーカーの説明では、通常調理の温度で
コート剤が溶け出す危険性はないとのことですが
上記成分は260℃で劣化がはじまり、350℃で分解されてしまいます。
フライパンの表面に食材が乗らない部分は空焚き状態になり、
家庭調理でも350℃を超えてしまう場合がありますし、
長年使って剥がれたコート剤が体内(主に脳)に蓄積する可能性もあります。

その危険性に気付いた海外(主にEU諸国)では
「PFOAフリー鍋」が多く出回っていますが
日本ではそのような名称さえ知られていません。
電磁波や医療と同じように
健康面への意識はまだまだ遅れているようです。


<フッ素系コート剤の心配のない鍋>

●鉄鍋

個人的には最も総合得点の高い鍋です
タワシで擦ろうが強火で空焚きしようが落とそうが壊れない
タフで頼れる強靭な鍋、しかも値段も高くないので気兼ねなく使えます。
コート剤なしなので(油をひいて自分でコートする感じ)安心だし
この鍋で料理すると鉄分も一緒に摂れて鉄分不足にもなりません。
短所は少し重いことと、焦げやこびりつきやすく毎回油が必要なことです。


うちで使っているスイトの26cm鉄フライパン
最近鉄鍋コートによく使われているシリコン樹脂も不使用で安心


●ステンレス鍋

ホーロー鍋と並んで、酸味の強い食材でも
溶け出しがなくて安心な素材です。
アルミ鍋や土鍋でお湯を沸かして飲んでみると
味が変わるのがわかりますが(鍋の成分溶出か変性による)
ホーロー、ステンレスは水の味がほとんど変わりません。
短所は鉄鍋以上にこびりつきやすい所。
なので炒め物は向きません。煮込みに最適です。


うちで毎日活躍してるタケコシのミルクパン。食洗器OK


アイリスオーヤマのステンレスフライパン


●ホーロー鍋

鍋を浸食しやすいジャムやトマト缶煮込みものもOK。
保温性があり離乳食作りにもよく使われる安全な鍋の王道。
短所は赤い色付けに使われるカドミウムの有害性(今はほとんど使われていない)
と、炒め物には向かないので煮込みやスープ向き。


富士ホーロー 蓋付きミルクパン


●ガラス鍋

自分ではまだ使ったことないんですが、
ガラス鍋もコート剤の心配のない鍋の一つです。
溶出の安全性で言うとNo1かも?
短所はこびりつきやすさもNo1、重い、高い、落とすと割れる、傷つきやすい


VISIONS クックポット


●比較的安全なコーティング鍋

コートされてない鍋はこびりつきやすいという短所があります。
でも崩れたらダメになる料理けっこうありますよね
(薄焼き卵、目玉焼き、餃子、ハンバーグなど)
そんな時は「PFOAフリー」のコーティング鍋で探してみるといいかも
PFOAフリーで検索すると、アフィリエイト用の高級鍋ばかり当たりますが
amazonでざっと探してみると安価なPFOAフリー鍋もありました。


ミケランジェロ 高級 ドイツブランド フライパン
↑PTFAフリー、PFOAフリー、カドミウムフリー


ティファール C91005 エキサイト ステンレス 鋼 フライパン
↑PTFEフリー、PFOA フリー


●使わない方がいい鍋

テフロン加工の鍋全般、○○コーティング鍋、アルミ鍋、
中国製、安すぎる鍋、100円ショップなどの鍋、
20年以上前の鍋(鉄鍋、土鍋を除く)、ホットプレート

関連記事

フリーエリア

検索フォーム

フリーエリア

プロフィール

Nada

Author:Nada
オカルト・陰謀論・不思議などに興味があります。主にD.アイク氏、無明庵EO氏などに影響を受けてます。
個人ブログhttp://blog.livedoor.jp/siest/

フリーエリア2