記事一覧

解脱と湯気

04a52abd-s.jpg
解脱者=湯気
軽くなって気化して、水の世界からおさらば~です

水の一個一個の分子を人間と考えてください。
気化するためには、上の方(水面)まで行かないといけなくて
上の方に行くには、自分が軽くないといけません。

苦や怒りや鬱状態など負の感情、
一般的に「重々しい」イメージのある感情は自分を重くします。
軽い存在になるためには、その逆の
いつもふわふわ夢心地のような楽な気分でいること。
「天にも昇る気分」は本当に天に昇ります(軽くなって上に行く)

水の状態から湯気になれる数は僅かです。
4a4f2a5a-s.jpg
しかも地球はフタをされてしまい、
湯気になって出て行くのを封じられてしまいました。
ナベの中でぐるぐると輪廻させられます。
一度湯気になっても、出口が見つけられずに
再び水の中に戻ってしまったり・・

フタが開けられるのを待つか、
自力で出口を見つけて脱出するか、
それとも出て行くのを諦めて
水の世界での輪廻をとことん楽しむのも
一つの道かもしれません。
関連記事
 

フリーエリア

検索フォーム

フリーエリア

プロフィール

Nada

Author:Nada
オカルト・陰謀論・不思議などに興味があります。主にD.アイク氏、無明庵EO氏などに影響を受けてます。
個人ブログhttp://blog.livedoor.jp/siest/

フリーエリア2