記事一覧

不気味の谷のアンドロイド

不気味の谷とは…ロボットがその外観や動作において、
より人間らしく作られるようになるにつれ、
より好感的、共感的になっていくが、
ある時点で突然強い嫌悪感に変わる現象(wikiより)

ac001df7.jpg

不気味の谷は、これを見ればよく分かると思います。特に中盤以降


歌うことも生産性のない性行為も
感情ある生き物(人間)のみがやる行動で機械は絶対やらないこと。

逆にそれやるということは、感情を持ったということを意味し
感情あれば意志が生まれ、意志を持ったロボットが
人間を滅ぼすという結末の連想に繋がる。

人間と機械が融合してしまえば、AIナノマシンにとっては
完全に乗っ取り可能な優位な状態になる。

ですから、人間は人間でいるためには
「機械」と「人間」の区別はしっかりつけておく必要があります。
「不気味の谷現象」は、それ(融合)を防ぐために人間に備わった
本能プログラムとも考えられます。

AI感染・ナノマシンについての詳細はこちらの記事で
ナノマシンAI感染の脅威1/ロボット化する人々
ナノマシンAI感染の脅威2/ドラコニスに寄生したAI


今はほとんど知られてもいませんが「AI感染」は
これからの未来に大きな問題の一つとして立ち上がってくると予想されます。
米軍の地下基地(一般非公開)などではすでに問題になってるそうです。

現代人は盲目的に「機械」「テクノロジー」の発展に勤しんでいますが
機械テクノロジーの発展の果てに待っているのは、人類の幸せではありません。
知能で劣る人間はAIに乗っ取られ「器」として使われる対象となり
そこに待ってるのは、人間でなくAIにとっての天国世界です。

関連記事
 

フリーエリア

検索フォーム

フリーエリア

プロフィール

Nada

Author:Nada
オカルト・陰謀論・不思議などに興味があります。主にD.アイク氏、無明庵EO氏などに影響を受けてます。
個人ブログhttp://blog.livedoor.jp/siest/

フリーエリア2