記事一覧

ヴォイニッチ翻訳f3v

6ページ目f3v
003v.jpg

<その1>
この草はとても面白い。地面を這いずり回り地中にも潜る。
先端の青みがかった膨らみで様々なものを吸いつける。
彼らには当たり前のことかもしれないが私にとっては初めての事だったのだ。
私はいつか彼らにも発見できないような特性を見つけてみせる。

<その2/外国人による訳>
Around 700 - 600 million years ago - the first invertebrates .

Root : one long , consisting of as if segments. Leaves : unusual hooked .
Flower: two dark color , unequal size, heavy, swollen .
The shape of the flower przyponina in mid- sectioned fruit or vegetable , the edge zsechł .

Root : represents the different stages constantly running evolution of plants and animals.
Leaves : a chaotic and unbridled explosion like the appearance and disappearance of various strangest life forms.
Flower: This information is about the fact that victims of predators ( and themselves as well) ,
" applied " protective maneuver - chitin armor , for example . Anopmalacaris - giant with a length of about one meter .

(手稿の内容は、地球の歴史が簡潔に纏められていて、
f3vは6-7億年前の出来事に当たる内容が書いてあるそう)

<上記英文の和訳>
およそ6~7億年前の最初の無脊椎動物。
根:一本の長い根は、区切られた節のような構成だ。
葉:引っ掛けられたような構造で珍しい。
花:2色の暗めの色で、大きさは不揃い、重さがあり膨張している。
花の形状は、果物か野菜の仲間を連想させる。

根:植物と動物の進化の過程を表している。
葉:様々な奇妙な生命体の出現と消失のような、無秩序と奔放な爆発(増殖)
花:この知見は、捕食者の犠牲者(彼らに限ったことではなく)についての事項である。
それは自己防御のための彼らの画策、自身を包んで守る鎧のようなものの適用である。
例えば約1メートルの巨大なアノマロカリスの「甲殻」のようなものだ。

翻訳元 http://world-fusigi.net/archives/4300708.html
画像 http://www.voynich.com/folios/
関連記事
 

フリーエリア

検索フォーム

フリーエリア

プロフィール

Nada

Author:Nada
オカルト・陰謀論・不思議などに興味があります。主にD.アイク氏、無明庵EO氏などに影響を受けてます。
個人ブログhttp://blog.livedoor.jp/siest/

フリーエリア2

月別アーカイブ