記事一覧

ヴォイニッチ翻訳f2r

3ページ目f2r
002r.jpg

水の様なものの上に新しい草を見つけた。
だがこれは危険だ。
近付こうとすると針のようなとげがついた触手のようなものを振り回してくる。
長く伸びる触手は袋のような草に詰まっているようで、巨大だ。
草に近づくために水中にもぐった。
どこまでも透明な世界が続いていたが下は真っ暗だった。
だが草の根は途中で横に広がっていた。
注意しながら近づいたが触手は襲ってこなかった。
水から出ると今まで私に全く関心のなかった彼らが
私を彼らの住む樹に連れてきた。私はこの時はまだ、
水がどういうものなのか理解していなかった。

翻訳元 http://world-fusigi.net/archives/4300708.html
画像 http://www.voynich.com/folios/
関連記事
 

フリーエリア

検索フォーム

フリーエリア

プロフィール

Nada

Author:Nada
オカルト・陰謀論・不思議などに興味があります。主にD.アイク氏、無明庵EO氏などに影響を受けてます。
個人ブログhttp://blog.livedoor.jp/siest/

フリーエリア2