記事一覧

爬虫類人とのQ&A ~宇宙・地下編~

掲示板「爬虫類人だけど質問ある?」より
爬虫類人を名乗る男によるQ&A集です↓↓↓

●爬虫類人、宇宙人、人間をふくめた地球の歴史を
なるべくこまかく教えてもらいたいのですが
人間型と爬虫類型はよく戦争してた。地球に限れば、
異星人が2つの月を配置して環境造りはじめて1つは廃棄した。
そのあと重力場が強まって撤収 (星の質量があがると重力は強くなる)
そのあと恐竜が人型に進化して居住区を地下に移した頃に、
二ビル星の人型が他の爬虫類人との戦争が休戦してから
地球にきて地球の人間を造った。はじめはクローンで
生殖器は後付け。そのあとはまた放置してる感じ


●宇宙人同士の相関図が知りたいです、
どの宇宙人同士が仲がよくて敵対しているとか
大まかな相関図は単純に、人間型vs爬虫類型vs昆虫型。
同種族間での意見相違も多々あるし、共食いもある


●惑星ニビルとの関係は何ですか
あれはアヌ王や2人の王子がいた人間型の星だよ。
他の星の爬虫類人と交戦状態にあったけど
自分たち地球原産の爬虫類人は、不干渉な関係が続いてるね


●火星人が荒廃させてしまった火星を復興するために、
月を造って地球でクローン造ったと聞いたことがありますが、
これはニビル星人のことではないのですか。
火星が荒廃したのは地表面だけ。原因は戦争などではなく、
膨張する宇宙は火星であれ太陽からの距離が遠ざかり
地球でいう人間の生活に適した環境が得られなくなっただけで、
赤土が増えたのも自然の流れで、地下には居住区あるよ


●火星に住んでいる宇宙人は爬虫類種族と
昆虫型ってききますがほかの宇宙人種族とかいますか
沢山出入りしてるよ。火星は行ったこと無いから
よく知らないけど、地下都市のジャンプルームで出入りしてるよ


●月を配置した宇宙人は何星人ですか
それがよく分からないんだよ。太陽系の外の異星人だと言われてるけど

●言語について教えてほしい。地下では言語を用いて
コミュニケーションや教育などをしているのか。
用いているならそれはどんな言語か。 数字は全宇宙共通なのか。
言語を使用する場合と、言語でしか交信手段がない種族と、
発音が不可能な為にジェスチャーや図面で交信する場合と
眉間などを虹色に光らせてダイレクトに情報や感情の
やり取りをする種族と、同化して直接情報を共有するガス状など
色々あるけど、おもに自分が住んでる場所とそこの知的生物との
交信手段としては、進んでる方が遅れてる方に合わせるしかない
共通の記号羅列はない。
地球原産の爬虫類人どうしならば当然ながら言語はあるけど、
君らとは声帯が違うので発音はできないと思うよ
例えば自分の名前を日本語で表記すると
「くしゃぁしやあぁくしぃぃゃ」となるけど、
人がそのまま発音してもそれは自分の名に聴こえない


●人間にとって交流すると良い宇宙人種族っているのかな
誰とも交流しないほうが地球の人間のため。じゃないかな。
おそらく他の惑星の人間型と交流したがってるとは思うけど


●良い宇宙人としてプレアデスとかクラリオンとか
よく聞くけど人間にとって良い宇宙人じゃないのかな
地球人よりは、ずっとずっと先に進んでると思うよ。
彼らと交流して話しはしても、彼らもまたすべて助力する訳もなく
要するに自力で進みなさい。と言うだろうし、
彼らはただのお節介じゃないの? 間違いを教えることもあるよ。


●アンドロメダ方面の人型異星人とは、どういった関係ですか?
アンドロメダ座は人間型が住んでるね。自分たちとは不干渉な関係。
アンドロメダに限らずすべての異星人に対して不干渉


●昆虫型宇宙人ってどんな姿をしてるのカマキリの頭の宇宙人?
昆虫型は携帯が多すぎて、これだと言える形は無いけど、
それは地球に住んでる昆虫を見ても分かるよね?
しいて言うなら6本脚。触覚がある。外骨格。
彼らは「変態」する生物で、変態したあとに飛躍的に能力が
向上する種族だし、彼らと戦争すると凄く手こずる。
昆虫型と爬虫類型は永遠のライバル。遭遇次第、即戦闘が起こる
科学力は自分らと同程度


●そこらにいる、普通の昆虫って もしかして
昆虫型異星人の作品か何かですか?
地球にいる昆虫はすべて外来種。あと納豆菌もね。
昆虫は進化というよりも様々な環境に合わせて変態するから
ある種の昆虫を他の星に持っていくと、
変態後に形状が少しずつ変わっていくのが分かる。
彼らの体液はいわば万能細胞


●納豆菌は外来種との事ですが
誰が、どんな意図で この地球に持ち込んだか ご存知ですか?
納豆菌は流星や隕石に付着して、この銀河全体に繁殖の手を伸ばしてる。
炭疽菌の一種で最も凶悪な細菌なんだけど、
それで滅ぼされた星があって、その星全体がネバネバになって滅んだ
草も樹も動物も海洋生物もあらゆるものがネバネバに分解されて、
立ち入り禁止になってる星がこの銀河にある
生物兵器とかではなく、勝手に突然変異しだした。
人間に大きく警告する。ナットウキナーゼの研究だけは辞めろ


●今、地球上で活動している宇宙人は何種類で、
それぞれどんな姿をしていたりしますか
おそらく5種目30種類くらいかと思う。人間型、爬虫類型、昆虫型、
不定形、ガス状の5種目と、それらの異母星と派生
遺伝子操作で生じた種族や、亜種を含めたらもっと多くなるし、
昆虫型と不定形は形態が様々でこれだという形はない


●アルファ・ドラコ二スって知ってますか?
彼らはこの銀河系で最強の種族。地球にも約3000体ほど居るよ。
この銀河の外から来た最も強力な存在。凡庸な1個体であっても、
自分ら地球原産の爬虫類の女王に匹敵するほど強力で万能
喩えるならば、地球原産の爬虫類人は大小様々なワニ。
異星の爬虫類人は小型の蛇~アナコンダまで
でも彼らはまさに恐竜。個体の強さ大きさもそうだけど、
科学技術面でもこの銀河で最高の存在


●地球原産 爬虫類人70万人 vs  アルファ・ドラコ二ス3000人
で総力戦をしたら、どっちが勝つと思いますか? 化学兵器の使用可
ドラコニスが200体もいれば、1ヶ月で自分たちは滅びます。
彼らが用いる武器は非常に強力かつ
自分らには非解明の技術産物が多いので


●それだけの力がありながら、人間に対しても、爬虫類人に対しても、
表立った攻撃を仕掛けないのは何故でしょうか?
そもそも何故、彼らは地球に居るんでしょうか?地球原産では ないですよね?
地表の人間とアリの戦力や生存能力には雲泥の差があるけど、
だからと言って人間はアリを滅ぼしたりしない。それと同じことだね。
ドラコニスは銀河の外からきた


●アルファドラコニスが他の宇宙人と戦争した事がありますか?
戦争というより一方的な殺戮と捕食だね。
大きな戦争など起きようはずもないよ。
大きな被害を受ける種がいたとしても


●アルファドラコニスに遭遇したら逃げることはできますか?
全身に納豆を塗りたくったら逃げられそうじゃない?
そんな人間を食おうとは思わないだろうしw腹いせに頃されそうだけど


●爬虫類人、異星の爬虫類人、アルファドラコニスの
それぞれの体の見た目違いはなんですか
地球内外とわず爬虫類の人型でも身長は様々で、最大で15m。
ドラコニスは5m~20m。背中に翼か突起があり角が生えてる
翼竜型、地竜型、水竜型などの亜種は遺伝子操作の産物で、
高い知能を有する場合と持たない場合がある
地球でも大昔から、人間と亜竜型が戦う話しが残ってるみたいだけど、
それらは爬虫類人が造って野に放ったもの


●地上にメシアはいますか?
もし、認識して、いるとしたら、どんな扱いをしていますか。
地上に救世主がいるとすれば、それはけして強力な存在としてではなく、
ブッダのような人間だろう
彼の話しを理解できれば、君らの疲れも消えて無くなるんじゃない?


●かつて地上にアトランティスやムーという大陸が
存在したといわれてますが、 ご存知ですか。
当時のそこの人たちと交流はありましたか。
知ってる。太平洋と大西洋に一つずつ大陸があった。
人型や異星の爬虫類人が文明に関与したらしいね。
地殻をこじ開けて、溶岩を噴き出させる環境兵器が多用されたらしく
2つの大陸は海に没して、エジプトの大森林地帯も砂漠化した


●地底にはヒトラーはいませんでしたか?
ナチスは地球の内核に来ていたよ。ヒトラーは延命に延命を重ねて、
今ではただの肉片、肉の塊になってしまった


●ナチスは地底に招待されたのでしょうか
彼らは地底でなにをしていましたか
地底の長身人型と交流した後に、
地殻内部に住む爬虫類型の異星人と交戦して敗北し、
そのあとに母星を持たない人型の異星人と技術提携したみたい。
厳密にいうと技術提携できたのはずっと後で、はじめは
ヒトラーが個人的に交信していた高知脳の人型に思想教育されてた。
その人型は、進化を第一に優先する爬虫類型と考え方が同じで、
おそらく人間型のなかではかなり進んだ種族。
加速度的に技術発展した裏には、さまざまな異星人との交流があってのこと。
技術提携というか横流しだね。


●結局ナチスはなにをしたかったのでしょうか
ナチスと、ナチスに思想教育をした高知脳の人間型の異星人は、
おそらくはこの太陽系あるいは銀河における人間種が
劣勢である状況を打破するのが目的であり、
人間種は人間種同士でも、進化を優先するものと、そうでない者がいる
それは例えばこうだ。もしリーダーが「障害者は邪魔だから処分しろ」
と言ったとする。それに従う者と、そうでない者
進化を優先する者と、そうでない者の関係は、
人間型独特のジレンマ的な問題だよね


●たしかにヒトラーは人間のホロコーストなど、人間のジレンマ的なものを
超越した決断をどんどんしていきましたが、
対象がユダヤ人だったのはなにか理由があったのでしょうか
あと、ナチスは今後地上に出てくるつもりはあるのでしょうか。
ユダヤ人指導者の多くは、爬虫類型の異星人の混血で、
ナチスは人間型だから戦いを挑んだのでは?
ナチスは太陽系のほぼすべての惑星に地下都市を建設してるよ
月の裏側にも駐屯基地がある。


●太陽の中には文明があって生命体が住んでるの?
あと太陽は他の次元のルール?が混ざった特殊な天体って
聞いたことがあるんだけどそれについてはなにかしってる?
太陽のなかでは耐熱構造の巨大母艦があり、その中になら文明はあるだろう。
中心部も高温だが、他の星と同様に空洞構造で
北半球と南半球でフレア層が循環している。
巨大母艦はおもに内部の空洞部分に停泊してる


●人間の脳の構造にさ、爬虫類と同じ部分があるじゃん
あれってどういう事なん?
レプタイル領域は、生存を司るのに必要な、物事の判断を担う領域。
地表の人間はそれを持て余し、時に振り回されているようだがね
遺伝情報に爬虫類の部分が混ざっている証でもあるが、
地表の人間は、もっと多くの異星人のDNAが混ざってる
因みに、ブタは人間と猪のハイブリッド種だ。
ブタと人間は臓器移植が可能だよ


●地底ではどうやって暮らしてるのかも気になる。
家とかあるの?そもそも何か所有したりしてるの?
地球は中が空洞になってて、そこに青や緑や赤い人間が住んでたり、
後頭部が長い人間が住んでたり 、地球の恐竜から進化した
爬虫類人が住んでたり、オリオン座や竜座からきた爬虫類人が
住んでたりするんだけど、自分は地球原産の爬虫類人で、
世界中の地層のいろんな場所に居住区があって、
そのうちの一つで生まれ育ったんだ。
自分たちには特に、所有権意識というものは無い。
当たり前にあらゆるものを共有している。だから無駄な争いは起きない


●いわゆるアガルダっていわれている地底都市のことですか
アガルタ?は、地球の内核の部分だね。マンモスとか
サーベルタイガーみたいなやつとか大きいキノコが生えてる
この太陽系だけでも自分たちの居住区は7つあったけど
1つ使わなくなって6つの惑星にあるよ
あと基本的にどこの星に行っても言えることだけど、
気候や外因を受けやすくて環境の変化が著しい地表なんかに住んでるのは
その星の長とはけして言えない種族だよ。地球の人間とかね


●地底には奴隷のような存在はいますか。
オリオン座の小人型でしょ。彼らもまた政治の闘争で自滅に陥って
地下に長く住んでああいう姿になり
今では他の星の爬虫類人に隷属してる、主体性が皆無の種族だね


●地下に行ってみたい
北極や南極あるいはヒマラヤ山脈にある大穴から内核に侵入すれば、
そこからだと長身の人間型に遭遇するはず
地表の人間に対して有効的に接するはず
そういえば人間型でも10m以上の種族がいるよ。
そういう種族は重力場が弱い比較的小さな星、あるいは内核に住むけど
あまりに質量が多すぎる大きな星ほど重力が重いので、
微生物や細菌しか棲めないけど


●地下世界に地上の人間が入り込んだりしたことは今までありましたか。
地下で生活している地上人はいますか。
地下施設にもたまにだけど、人間や他の異星人がいたりする。
特別な用件がある場合に限るけど、あと稀に地下施設から延びてる
複数の入り口に人間が侵入してしまう場合もあり、駆除する
内部への道にはトラップや侵入者駆除のために
遺伝子操作した様々な形態の亜系生物を配備しており
それを観て楽しんだりもする。亜形態の生物はおもに動物の頭部と
人間の身体を有してたり、複数の蛇の頭部を有していたり様々


●人間の社会がこれからどうなるか何か知ってる?
第三次世界大戦がおきる

●ラケルタファイルって知ってる?
知ってる。あれは自分らと同じ地球原産の爬虫類人の女が
アメリカ政府の役人と交流した記録だよ


●魂を持つ者が肉体を失った後、天界とかいう所に行くそうですが
天界を知ってますか?天界では爬虫類人と天使が戦っているそうですが
天界?というのは生きてる人間の慰み的な意味での妄想だね。
人が死ねば質量保存の法則に基づいて身体は土に還る
意識の中核をになっていた魂=素粒子もまた同様にそこいらと一体になる。
その素粒子がまた新たな生を設けるには、おそらく微生物などに取り込まれ、
さらに魚類などに取り込まれ、また鳥や動物に取り込まれ、
それを人間が取り込み、その人間が交配するか妊娠するかして、
運よく新しい命の意識の中核を特定の素粒子が担うのは、
恐ろしく低い確率 。でも死んだ後には時間の経過を気にする概念などなく、
何億年経とうが別に暇はしないはず


●時間は過去から未来の一方通行ではない?
他の次元のルール?それはよく分からない。
時間は膨張宇宙ならば前方向に、縮小宇宙ならば後ろ方向に進んでいる


●人間が未解明の多元宇宙論はどう解釈されていますか?
多次元宇宙?ヒモ理論やマク理論、時空連続帯など
さまざまな言葉で地表の人間が宇宙の構造を解明しようとしてるけど
まだ理解不十分だし、このリアル体験を三次元と呼ぶのは間違いで、
君らと自分らの体験は四次元 立体構造の三次元空間に
時間軸を足した四次元ね
大まかな構造は果実を輪切りにした切り口をイメージしてもらいたい。
宇宙の大小さまざまなもの、宇宙そのものは
その果実の断面のような構造をしている。
その形状がエネルギーの持続と安定を可能にしている


●STAP細胞って本当に無いのですか?
万能細胞はある。が、その発見により、
地表の人間の医療関係、企業は儲からなくなるだろう
そして隠蔽工作による技術公開の封印も生じる。
人間が貨幣経済システムに依存してそれを基軸としてる限りは
このような事がいく度も生じるのは明白だ。
よって自分たちは大昔に経済というシステムを完全に廃棄した
貨幣経済システムさえ辞めてしまえば、君らは飛躍的な進歩を遂げる。
が、君らの弱さがそれを阻むだろう。その弱さに打ち勝てねば、
いつまでも君らは「食いもの」だ。色んな意味で



◆爬虫類人だけど質問ある?カオスちゃんねる 
http://chaos2ch.com/archives/4538650.html より抜粋編集

関連記事
 

フリーエリア

検索フォーム

フリーエリア

プロフィール

Nada

Author:Nada
オカルト・陰謀論・不思議などに興味があります。主にD.アイク氏、無明庵EO氏などに影響を受けてます。
個人ブログhttp://blog.livedoor.jp/siest/

フリーエリア2