記事一覧

心のレベルが変わるとDNAが変化する

『世界支配者VSライトワーカー』 玉蔵×サアラ著 ヒカルランドより青文字=玉蔵 橙文字=サアラ◆「概念の崩壊」が起きるので、意思のない人はゾンビになる  これからは、意思がなくて、ただ流されて従うだけの人たちはゾンビになってしまいます。今の時代というのは、地球の振動数が上昇するときにできる次元のひずみから、いろんなのがどんどん地球次元へ入って来ているのです。エンジェルに乗っ取られてしまう人がいっぱいい...

続きを読む

日本の窓事情/アルミサッシは海外で禁止の動き

前回の「暑さの7割寒さの6割は窓が原因なのに、日本の窓は中国の最低基準以下」では、日本の窓の性能について、世界基準からどのくらい遅れているのかを述べてきた。今回は、日本の窓事情についてもう少し考えてみたい。窓は枠とガラスで構成されている。このうちガラスの方はそれほど諸外国に比べて劣っているわけではない。問題は枠にある。日本のサッシの大半は、枠がアルミでできている。理由はアルミが加工しやすい、工場のラ...

続きを読む

ペットへのマイクロチップの危険性・デメリット

ペット犬猫へのマイクロチップ埋め込みが義務化されたようです。マイクロチップ製造の大手「マイクロチップ・テクノロジー」(アメリカの半導体製造業者)これは高確率であっち系の会社だと思いますが人間に埋め込む前にまず動物で実験といった所でしょうか。このマイクロチップの利点は、災害時や迷子時にマイクロチップ情報により飼い主の元に戻れる確率が上がるというもの、また心無い飼い主に捨てられるのを防ぐためという名目...

続きを読む

マイクロキメリズム/侵入者DNA

妊娠中に胎盤を通して,母親と胎児の間で互いに細胞が行き来する──これだけだったら,さほど驚くにはあたらない。胎盤を通じてさまざまな物質が行き来していることは周知の事実だ。だが,このときに行き来した細胞が,その後もずっと定着しているとなると話は別だ。実の母子といえども免疫系から見れば“他者”。母親や我が子からの細胞は本人の免疫系によってすぐに排除されてしまうはずだ。ところが,実際には成人した男性から母親...

続きを読む

天才と狂気を分けるもの

◎ひろゆき氏の仕事哲学インタビューより―ひろゆきさん自身も「好きでやっていたら成功した」というタイプなのでしょうか?僕はもともと働く気もなくて、引きこもりみたいな感じで、好きなことをだらだらと続けてきたんです。僕以外にも、好きでサイトを作っていた人はたくさんいたんですけど、彼らの大半は、途中で仕事を始めてやめてしまった。僕は暇人だったので、だらだら続けていたら社会が追い付いてきて、結果としてうまくい...

続きを読む

令和と未来人の予言

新しい年号に変わってから数か月が経ちましたが以前にまとめた新しい元号と未来予言についての記事と未来についての予言を振り返ってみました。<平成の次の年号候補>・安始(K/CIRO所属)・明輪(ひすい)・仁知(林檎)平成は36年、仁知は20年。 ・安泰(メモ忘れ)・清和(Rリョウ)・成明(梯子掲示板の自称人間じゃない人)・永明か興化か安始(異世界に4度行った人)・麗丁(SEGAWA)2015~2028年・旺星(2047年ジジイ)...

続きを読む

フリーエリア

検索フォーム

フリーエリア

プロフィール

Nada

Author:Nada
オカルト・陰謀論・不思議などに興味があります。主にD.アイク氏、無明庵EO氏などに影響を受けてます。
個人ブログhttp://blog.livedoor.jp/siest/

フリーエリア2