記事一覧

現実を生み出す「マトリョーシカ脳」と「ダイソン球」

この世は現実か偽物か――。この深遠な謎をめぐって古来から宗教や哲学、芸術などで数多く解明の試みが行われてきた。そして現在、この謎は「シミュレーション仮説」として科学者たちが挑む謎のひとつにもなっているが、そんな仮想現実空間に我々はすでに住んでいるのかもしれない。その可能性を拓くのが、トカナでもお馴染みの「ダイソン球」である。ダイソン球とは高名な宇宙物理学者フリーマン・ダイソン氏が提唱した構造物で、恒...

続きを読む

日本は世界に「人類に対する失望」を発信し、世界はそれに呼応する

「日本中心説」の本当に意味について、無明庵サイトより転載です(カット不可のため全文掲載、主旨部分に色づけしてあります/後半部分)↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓多くの人々は、早めに死んだ人を羨むようになる●昨年の11月から、個人的に何かが止まっているという感覚がする、ということを、この梅の間のどこかに書きましたが、ようやくその理由が分かりかけてきました。それは私自身が人生のデザインを今まで予定していたものから、少し変える必...

続きを読む

「秘密宇宙プロジェクト」

2001年、米国防省の使途不明金2兆3000億ドルが何に使われたのか詰問されたラムズフェルド国防長官はこれに答えることができなかった。その翌日9.11テロ事件が起こった。アメリカの国家予算は約2兆6000億ドル。それに匹敵する金額が使途不明になっているのだ。しかも2兆3000億ドルというのは2000年前後のことであり、2016年の報告書ではなんと6兆5000億ドルに達している。この使途不明金の多くが「影の政府」の資金源となってい...

続きを読む

占いが当たる人・当たらない人

占い師のことではなく、占われる側の話です。占いで言われたことが、当たりやすい人と当たりにくい人について〇ファウスト博士の超人覚醒法 斉藤啓一 より抜粋編集「占いは当たるのですか?」私はそうたずねると、博士はうなずいた。「その占いがすぐれたものならば、当たる。眠っている者の行動は、たとえば天体から放射される磁気などによって影響を受けてしまうのだ。満月の夜に犯罪率が増加するというデータが あることを、あ...

続きを読む

存在レベルについて2

普通の科学では、分類は、外的特性(骨とか歯、機能、または哺乳動物、脊椎動物など)に従ってなされている。厳密な知識においては、分類は宇宙的特性に従ってなされる。宇宙におけるその生物の位置、及び他の生物との関係の両面において確定することができるのだ。あらゆる生物の存在の宇宙レベルは決定されている。第一に、その生物が食べるものによって、第二に、何を呼吸するかによって、第三に、いかなる生活環境に生きている...

続きを読む

存在レベルについて1

G:これまで私たちは、〈水素表〉を振動とそれに反比例する物質の密度の表であると考えてきた。さて今度は、振動の密度と物質の密度は物質の他の多くの特質を表わしていることを認識しなければならない。たとえば、これまで我々は物質の知性や意識については何も話さなかった。つまりこれまでは、物質の振動の速度がその物質の知性の段階を表わすと考えていたのだ。ところで君たちは、自然には死んだもの、生命のないものは何一つ...

続きを読む

内的自由の獲得/グルジェフ

戦争を止めることはできない。戦争は人間がその中で生きている奴隷状態の結果なのだ。厳密に言えば、人間は戦争の責任をとる必要はない。戦争は宇宙的な力、惑星の影響によるものだ。しかも人間の中には、これらの影響に抵抗するものは何もないし、またそもそもありえない。というのも、人間は奴隷だからだ。もし彼らが人間であり、〈為す〉ことができるなら、彼らはこれらの影響に抵抗し、殺しあうのをやめることもできるだろう。...

続きを読む

フリーエリア

検索フォーム

フリーエリア

プロフィール

Nada

Author:Nada
オカルト・陰謀論・不思議などに興味があります。主にD.アイク氏、無明庵EO氏などに影響を受けてます。
個人ブログhttp://blog.livedoor.jp/siest/

フリーエリア2