記事一覧

人間は灰なのか土なのか

五旬節の前に四旬節と言うのがあるのですが、このはじめの日は、頭に灰をかぶる習慣があります。それは、「人は、ちっぽけな灰のようなものから創られたものに過ぎないことを覚えるため」だと言われています。聖書によると人は灰のようなちっぽけなものからできていると解釈しています神の目線から見ると人は相当ちっぽけに見えるのかもしれません。しかし、どうして神は人を土と言わず灰と言うのでしょう?わたしは、生き物の原料...

続きを読む

農薬・ゴキブリ駆除剤「フィプロニル」について

ネオニコチノイド系農薬と同じ浸透性農薬の「フィプロニル」が、2017年8月末をもってEU(欧州連合)域内の市場から消えた。フィプロニルは1980年代後半にフランスの化学会社ローヌ・プーランが開発し、1993年に発売した農薬・殺虫剤の成分だ。その後、バイエルなど数社の手に渡った後、2003年にBASFが買収した。2008年からパブリックドメインになったため、どのメーカーでも製造可能になった。EUではヒマワリやトウモロコシの種のコ...

続きを読む

支援センターは根本改善をしない

次の文章は、「化学物質過敏症支援センター」のホームページに書かれてある一文。化学物質過敏症の人は、化学物質が少ない環境では、見違えるほど元気になります。発症者は回復すれば、再び通常の生活が出来るようになります。これを読むと…良い環境が体にいい事が分かります。しかし、なぜ…回復したら…悪い環境(通常の生活)に戻らないといけないのでしょう?この考え方に問題があると思うのです。まず、私たちは‥病気を引き起こ...

続きを読む

電子レンジの基本構造は武器

僕は電子レンジを調理器具として認識していません。電子レンジの加熱の構造はどう考えても食べ物向きではないのです。実はこれ、もともと兵器として開発されたものの、いわゆる平和利用ですから、基本構造は武器です。つまり殺傷能力を発揮しているわけですから、素材が持っている生命力も影響を受けないわけがない。電子レンジを使った料理のレシピ本はたくさん出回っています。でも、私は電子レンジを使ったものを料理と呼んでは...

続きを読む

多くの人がすでにかかっているマインドコントロール

マインドコントロールについて調べてみると、カルト集団と関連付けられて書かれていることが多いです。しかし…わたしが思うにはマインドコントロールというものは、特別なものではなく日常に潜んでいるもので、しかもカルトなどよりはるかに大きな力を持っているものではないかと思っています。<マインドコントロール7つの分類>1.好意の返報性人から好意を受けると、その好意に応えたくなる心理のこと。誕生日、子どもの日、敬...

続きを読む

少数民族・原始人に虫歯がほとんどない理由

想像してみてください。未開の国の原住民たちに、虫歯だらけだったり歯並びがガタガタだったことがあるでしょうか?「栄養と退化ー原始食と現代食の比較およびその影響」という本があります。NPO法人恒歯会のHPからのご紹介です。原始食の効用Dr.Walter C.Alvarez,M.D.この本がとくに異色であるというのは、著者のWeston A. Price博士が歯科医であると同時に人類学者であり、世界中を歩いて多くの民族の歯と顔つきについて調査し、...

続きを読む

ジョン・レノン「世界は正気ではない人間たちに支配されている」

社会はすべて狂人たちによって動かされている。正気ではない目的を実現するためだ。ぼくはこのことに 16歳とか 12歳とかの幼い頃に気づいた。英国政府やアメリカ政府、ロシア政府、中国政府が実際に何をやろうとしているのか、その方法や目的を紙の上に書くことができるなら、彼らが何を行おうとしているのか、ぼくは知りたい。彼らはみな正気じゃないんだ。でも、それをぼくが表現すると、狂人として消されてしまうだろう。これが...

続きを読む

観察者はいない/スティーブン・ノーキスト

宇宙を見守っている〈究極の人〉も〈究極の神〉も〈究極のマインド〉も何も存在していないのだ。存在している宇宙という経験だけがあって、経験する主体はいない。これは矛盾しているように聞こえるかもしれないが、そんなことは知ったことではない。それが事実なのだ。経験は「ある」。それだけだ。それが宇宙のあり方だ。誰にも経験されていない経験。宇宙は意識から自然に生じる。だが、それと同時に宇宙そのものが意識なのだ。...

続きを読む

F1種による生命操作

「F1」とは、「雑種一代」を意味します。流通している野菜や花の種の多くがF1です。例えば、あなたがホームセンターなどで種を買うとしましょう。商品の包装袋には、たいてい「××交配」と印刷されています。これがF1種です。在来種かF1種かを意識する人は少ないでしょう。でも、意識してほしいのです。在来種かF1種かということに。私たちは今、知る知らないに関わらず、F1種の野菜を食べ、F1種の花を愛でています。...

続きを読む

化学肥料の4つの問題点

殺虫剤などの農薬が、安全性上好ましくないということはわかりやすいですが、化学肥料を使うことがどのようなマイナスの意味を持つのかは、あまり知られていないのではないでしょうか? 化学肥料は4つの問題点があります。①「土が死ぬ」土の中には数え切れないほどの数の微生物がいます。そしてこの微生物は、植物と共生する中で、大切な役割を果たしています。しかし、化学肥料の多用は土の微生物を減らします。すると、土は弾力...

続きを読む

アレルギーと膠原病について

アレルギーと呼ばれる病気にはまず代表的な疾患は、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、花粉症、アレルギー性副鼻腔炎、アレルギー性咽喉頭炎、気管支喘息、アレルギー性蕁麻疹があります。他に急性湿疹や慢性湿疹など皮膚掻痒症などの病名がつけられている皮膚疾患がありますが、全てがアレルギー性の反応が関わっているのです。現在はなぜアレルギーの時代と言われるのでしょうか?それは現代文明が化学物...

続きを読む

フリーエリア

検索フォーム

フリーエリア

プロフィール

Nada

Author:Nada
オカルト・陰謀論・不思議などに興味があります。主にD.アイク氏、無明庵EO氏などに影響を受けてます。
個人ブログhttp://blog.livedoor.jp/siest/

フリーエリア2