記事一覧

虫歯を自然治癒させる食事

英国の医学雑誌で発表された研究によると、虫歯は食事によって治癒し、また再石灰化されることがわかりました。研究は、62人の虫歯のある子供で行われました。3つの異なる食事群に分け、グループ1は、一般的な通常の食事に加えてオートミール(フィチン酸が豊富)を食べました。グループ2は、通常の食事に加えてビタミンDを摂取。グループ3は穀物を含まない食事に加えて、ビタミンDを摂取しました。結果は、穀物やフィチン酸の多い...

続きを読む

有害金属が含まれる食物・日用品など

<フッ素>ハミガキ粉、テフロン鍋、炊飯器、ホットプレート、水道水(外国の一部)<水銀>農薬、化粧品、アマルガム(歯の詰め物)、新薬、殺虫剤、バッテリー、ポストハーベスト、蛍光灯<カドミウム>合金食器、ホーロー鍋、水道管、魚介類、、加工食品、タバコ煙、排気ガス、 加工穀物、バッテリー<ニッケル>サラダ油(水素処理)、マーガリン、歯のブリッジ・ブレース<ヒ素>殺虫剤、タバコ、添加物、歯根管治療材<鉛>...

続きを読む

玄米食は身体にいいのか悪いのか?

玄米については身体にいい説と悪い説の両方の情報がそれなりに出回っているので、結局どうなのか?を自分なりに調べてまとめてみました。<玄米の良い所>・ミネラルが摂れる・血糖値の上昇が緩やか・デトックス効果がある・痩せそう、身体に良さそう<玄米の悪い所>・手に入りにくい、値段が高い・炊きにくい、おいしくない・フィチン酸の害・農薬の影響を受けやすい私も一時期玄米食にしたことがありました。五分づきの無農薬玄...

続きを読む

削らない虫歯治療「ドックスベストセメント」について

ドックスベストセメントとは…今までの虫歯菌を削って治すという発想とは全く違う、"虫歯菌をほとんど削らないでミネラルで殺菌する"という最新の治療法です。通常、虫歯の部分をすべて取るため虫歯部分より少し大きく歯を削ります。ドックスベストセメントでは、虫歯の部分をほとんど削り取る必要性はありません。深い虫歯の場合、通常の治療では歯の中にある神経をすべて取って治療をおこないます。ドックスベストセメントでは、...

続きを読む

フッ素の気化について(テフロン鍋)

テフロン鍋から気化したフッ素ガスの影響とどの程度で気化するのか等について調べてみました。<気化したフッ素の人体への影響について>気化したフッ素は、この世で確認されている発ガン性部質の中で、3番目に猛毒(=発ガン性が高い)といわれています。このフッ素ガス(気化したフッ素)は、粘膜から簡単に吸収されてしまうことが、更に深刻なんです。肺だけでなく、眼球、口腔、舌、鼻腔からも、ばんばん吸収されていきます。...

続きを読む

脳砂(松果体の石灰化)について

<脳砂について>松果体腺の石灰化は、若年成人でもよく見られますが、驚いた事に2歳の幼児でも観察される事があります。石灰化した腺は、しばしば頭蓋骨のX線撮影で確認されます。石灰化率は国によって大きく異なりますが、アメリカ人の17歳の平均的な石灰化発生率は、推定40%と言われています。その後は年齢と共に石灰化度は増加します。松果体の石灰化は「脳砂」として知られています。いくつかの研究は、松果体腺石灰化の程...

続きを読む

物質世界が作られた理由

全てのIS-BEたちは、物質的な宇宙世界の存在ではない。なぜなら彼らは、エネルギーと幻想の源だからである。そしてIS-BEによって命を吹き込まれた全ての形状は、「生命」と呼ばれている。幻想を創造するにおいて不便な点は、幻想とは絶えず創造し続けなければならないことであり、もしそのように絶えず創造されないならばそれは消えてしまう。それを維持するためには、その幻想の細部に至るまですべてに、絶え間なく注意を向けてい...

続きを読む

ネギと人間2

ネギと人間1の続き。使い捨てポイされるネギから脱却する方法(ドン・ファン流)です↓↓↓われわれには、この貪欲な捕食者に対してなすすべはないのだろうか?「唯一人間に残された別の手段は修練だ。」「修練によって意識の光る上着を飛ぶ者の口に合わなくするのだ」捕食者どもがしばらくでもわれわれの意識の光る上着を食べるのをやめると、意識の光る上着は成長をつづける。いったん足指のたかさを超えると、それは本来の大きさ...

続きを読む

ネギと人間1

呪術師たちは幼児期の人間をエネルギーの不思議な輝く球として見る。それは上から下までそっくり光る上着で覆われている。エネルギーの繭にきつくかぶせたプラスチックの覆いみたいなものである。この意識の光る上着が、捕食者どもが消費する食べ物なのだ。人間が成人に達するころには、その意識の光る上着は地面から足指の上までの細いへりしか残っていない。そのへりだけで人間は生きつづけることができるものの、かろうじて生き...

続きを読む

悪夢から覚めるための4つの約束

私たちは、自動的に飼い慣らされた動物である。今や、私たちは、与えられた信念システム、同じ褒美と罰のシステムに従って、自分たちを飼い慣らすことができる。信念システムは私たちに一人前の人間は、どう振る舞うのか教える。同時に私たちは、批判することも覚える。私たちは、自分たち、他の人々、隣人を批判し、裁くことを覚える。私たちは、ママやパパが好むことをするとよい子と呼ばれ、望まないことをすると悪い子と呼ばれ...

続きを読む

ヴォイニッチ追加情報2

(ヴォイニッチ追加情報1の解読者に対して)Voynich の世界ではないようです。創作された話でしょう。 Voynich Manuscript に書かれた世界では、人類に相当するものはいないそうです。 これを書いたひともそちらの世界では植物(のような存在)のひとつとして存在したのだそうです。 Karint1226の方がいわれている、魂が入れ替わるということはありません。 そもそも意味がわかりません。 アダムとイヴのことも Voynich とは関係が...

続きを読む

フリーエリア

検索フォーム

フリーエリア

プロフィール

Nada

Author:Nada
オカルト・陰謀論・不思議などに興味があります。主にD.アイク氏、無明庵EO氏などに影響を受けてます。
個人ブログhttp://blog.livedoor.jp/siest/

フリーエリア2