記事一覧

ヴォイニッチ追加情報1

某オカルト掲示板よりヴォイニッチ手稿が読めるという人(自称)による追加情報>>1はどうやって植生世界とこの世界を行き来した? 時空門を通りました 全文の翻訳と解説付きで世間に公表をする気は? 無いです。非常に危険です。 悪用されるからこの世界が今後、植生世界に変化する可能性やその示唆はあるか? 無いです。この世界は人間が戦争を起こし、最後には滅びます。5.後ろから29ページ目の翻訳をお願いします。 植物の名前...

続きを読む

死後の道しるべ

『チベット死者の書』における死後三日半の覚醒のチャンスを、我々凡夫は失神状態か茫然自失あるいはぼんやりとしてしまい、おおかた見送り三振をする結果となる。それも当然で、恐らくこの状態で実際にチャンスを掴めるのは、サマーディの能力が不可欠であり、熟睡位の時さえ意識を保てるぐらいの超絶ヨーギンの能力を必要とすると考えられる。この為には夢の中でも完全に意識を保持するのが条件となる。そしてその上で、さらに熟...

続きを読む

第2の月とブラックナイト衛星

今この瞬間にも、もうひとつの月がいるんです。「地球の自然衛星集団」と題された研究論文において、地球にはつねに月以外にもうひとつの衛星があることが論じられています。新しい「月」は、一時的に地球の衛星になるのですが、もとは太陽系の小惑星なのです。コーネル大学のマイケル・グランヴィック氏らによる研究チームが、「地球に一時的に捉えられたイレギュラーな自然衛星」の集団についてある試算を行いました。彼らによれ...

続きを読む

地球で人類は進化しない

地球の実際の歴史はとても異様である。地球でそれを調べようとするあらゆる人々にとって、それらはとても信じられないものである。まず歴史から重要な情報が抜け落ちている。しかも歴史とは関係のない結論に導く無数の遺跡や、神話の巨大な塊りが意図的に任意にそこに導入されている。こうして地球そのものの不安定な性質が、周期的に歴史の物質的な証拠を覆い隠してしまい、混ぜ合わせ、細かく刻み、押し流してしまう。こうした因...

続きを読む

誰も1人になりたくない

瞑想とは、沈黙し1人でいる勇気のことだ。誰1人として、自らの存在によって意図されているように生きている人はいない。人々を取り巻く社会や文化、宗教や教育がすべて、無垢な子どもたちに対して陰謀をたくらんできた。それらのすべては権力を持っている。子どもは無力で人に頼るしかない。だから社会や宗教や教育は、子どもたちを自分たちが思うままに好きなようにすることができる。彼らは子どもが生まれながらの自然の運命のま...

続きを読む

地球が見る夢

すべての人は芸術家であり、そして私たちの最大の芸術は”人生”です。私たちは自らの知覚と感情的知覚を正当化し、描写し、表現するために一つの物語を創り出しています。私たちが自分について信じているすべてのことは、現実に基づいて自分が創り出した物語ですが、しかしそれはただ単に、自分のものの見方を示しているに過ぎません。つまり私たちのものの見方とは、自分の経験と、自分が「知って」いること、「信じて」いることに...

続きを読む

おからを感じさせないおからレシピ

おからは安いし体によさそうだし、取り入れたいけどあのボソボソ感や粉っぽさがちょっと苦手という人のための、おからを感じさせないおからレシピの紹介材料・・・おから、かたくり粉、塩、水今回は棚橋食品のおからを使用。材料を全部混ぜます。おからとかたくり粉は1:1の分量で水は50ccくらい?かろうじて固まるくらいの量を適当に入れますこんな感じに成形します。関係ないけど最近中指に突然ホクロができました。それを大1く...

続きを読む

人間の最大の敵

ドン・ファン・マトゥスは、弟子のカスタネダに人間には捕食者がいるという冷酷な事実を告げた。カスタネダは、自分が宇宙のブロイラー鶏でしかなかったという驚愕情報に怒りでぶるぶる震えたのは当然である。しかし我々は、ここでどこかで見たようなデジャヴ的場面に出くわしているのに気づく。ロバート・モンローが、幽体離脱中に出会ったエイリアンのBBに告げられた、人間は「ルーシュ」を製造する為の作物に過ぎないという話...

続きを読む

「石や電子など万物に意識が宿る」汎心論について

日本では古来より八百万の神といわれるように、万物に霊魂が宿るとするアニミズムが信仰されてきた。とはいえ、アニミズムに慣れ親しんだ我々日本人でも、木や石に“意識”があると心の底から信じている人はいないのではないだろうか?だが、ハンガリーの中央ヨーロッパ大学で哲学を教えているフィリップ・ゴフ准教授によれば、木や石のみならず、電子でさえも意識を持つ可能性があるというのだ。■パンサイキズム(汎心論)とは?通...

続きを読む

トライアングルヘッド

縄文時代の土偶の一つにハート型の顔の土偶とか◆出典/http://emiyosiki.hatenablog.com/entry/20130322/p1やたら背が高く薄っぺらい土偶とかがありますが◆出典/http://megami.town.funagata.yamagata.jp/shutsudo.htmlコーリーグッドの話に出てくるこれなのでは?トライアングルヘッド/身長約4メートル◆出典/http://blog.goo.ne.jp/powbbie/e/dbf4c6f804371cbd417462372311cdbc↑コーリグッドいわく、地球内部の存在たちによるカイ...

続きを読む

脳の八つの回路

ティモシー・リアリーの『神経政治学』より、彼の提唱する八つの神経回路を見ていくことにしよう。①生物生存回路(The bio-survival circuit)一般に「意識」と呼ばれる。海洋性または植物性の脳。知覚を二者択一の格子に当てはめ、食糧になる/役に立つものと食糧にならない/危険ものとに振り分ける。この回路への刷り込みは信頼/不信の基本的な態度を決定して、これは一生残る。接近/回避をのきっかけるとなる外的刺激の同定...

続きを読む

フリーエリア

検索フォーム

フリーエリア

プロフィール

Nada

Author:Nada
オカルト・陰謀論・不思議などに興味があります。主にD.アイク氏、無明庵EO氏などに影響を受けてます。
個人ブログhttp://blog.livedoor.jp/siest/

フリーエリア2