記事一覧

花粉症の原因は花粉ではない

日本において、アレルギー関連の症状は1960年代後半から急増しています。食べ物(タンパク質)や花粉自体が犯人で原因であるなら、もっと昔からあるはずだし、花粉症などは花粉の多い山間部で多くなるはずです。しかし、実際は都市部で多くなっています。つまり、食べ物や花粉自体が原因(犯人)ではなく、媒体に過ぎないということです。では真犯人は?◆アレルギーは先進国に多い世界の 子どもたちのアトピー性皮膚炎の罹患率を見...

続きを読む

宇宙サイクル。進化の果てにあるもの

スピリチュアルでは魂を磨き進化させることこそ最も重要であり、生きる意味であるとよく言われていますが、では魂を磨き進化させた果てには何があるかというとワンネス(神との一体)であるといいます。それこそが最終的に目指すものであり、ゴールであると。では魂が進化して神との一体化も実現したとします。すると次に何が起こるかというと、分裂が始まります。せっかく今まで「統合」のためにがんばってきたというのに今まで神...

続きを読む

『賢者の石』について

神秘学では、錬金術でいわれる賢者の石とは、炭素のことだった。炭素といっても、化学でいう死んだ炭素元素のことではない。活動している「生きている炭素」のことをいう。現代の化学は、いわば太古の生きた化学(錬金術)の死骸版である。炭素は、植物をみれば一目瞭然の構造形体形成の担い手、更には自然の形体プロセスの担い手、造形芸術家ともいうべき存在なので、賢者の石と呼ばれたという。その存在率から、原子量の基準とな...

続きを読む

人工降雨で使われる「ヨウ化銀」

人工降雨は干ばつや水不足対策、スキー場などの雪不足、大規模なイベント日を晴天にするためなどに利用されていますが人工雨を降らせるために使われる「ヨウ化銀」の危険性が懸念されています。◆自然の雨が降るしくみ…通常は氷点下15℃以下の低温の雲の中で発生した氷晶が昇華核となって周囲の水蒸気を吸収して雪片となり、雲中を落下して成長しながら、暖候期には途中で溶けて雨粒となって降る。雨を降らせるには雲の中に氷の粒を...

続きを読む

「肉」という漢字に人が入ってるのは

「肉」という漢字に人が入ってるのは人肉を指しているからではないですか?という疑問について、調べてみたところ漢字についておもしろいことが分かってしまいました。まず肉という字の成り立ちは、公式には生肉の切り口の模様を表すもので、人は関係ないとなっていますが、沢山の漢字の成り立ちを調べてみたところ漢字の由来となっているのは、ほとんどが神と人間の奴隷関係を表すようなものだったり、イケニエだとか死体だとか、...

続きを読む

ガンにならない民族の食生活

◆マサイ族◆アフリカのサバンナに暮らすマサイ族の伝統的な食生活は、家畜である牛から採った牛乳と生き血、肉(牛・羊・ヤギなど)。イモ類やトウモロコシを少量買って摂取することもありますが農耕をしない彼らは穀物(糖)、野菜、果物をほとんど摂取しません。特に「穀物は人間を弱くするもの」として妊婦には禁じています。栄養バランスが整っているとは言えませんが彼らの肉体は強靭で健康的です。◆モンゴルの遊牧民◆広大な草...

続きを読む

エメラルド・タブレット

エメラルド・タブレットは、錬金術の基本思想が記された板のこと。ただし、現存するのはいずれもその翻訳(と称する文章)だけで、実物は確認されていない。最も有名な言葉は、錬金術の基本原理である「下のものは上のもののごとく、上のものは下のもののごとし」これは大宇宙と小宇宙の相似ないし照応について述べたものである。(wiki)<タブレット翻訳文>Translation of Issac Newton c. 1680(アイザック・ニュートンによる...

続きを読む

ヒトラーの未来予言

強制収容所でユダヤ人を大量虐殺した史上最大級の暴君として悪名高いアドルフ・ヒトラー。彼は実は黒魔術的な霊能力による未来予言を数多く的中させている霊能力者としての側面を持ち合わせていたという。<ヒトラーによる未来予言~現在まで>●第二次世界大戦のドイツ敗北と、ドイツの東西分断、ベルリンの壁の出現●その後ユダヤ人国家「イスラエル」が中東に建国(1948年)されること(この予言をした時点でイスラエルという国名...

続きを読む

日本の「自立」できない仕組み

個人が公の社会や共同体と切れて孤立化している状況がある。例えば横浜市なんかは単身世帯が3分の1にもなるんですって。戦後の日本は、善意に言えば、自立した「市民」を作ろうとしてきたわけだけどその結果生まれた今の社会は全く成熟せずに「市民」が成り立たなくなっている。内田:共同体や家族を解体し、市民を「アトム(原子)化」するのは、市場経済の要請です。アトム化すると、地域や親族間で相互に支援し合っていた家事や育...

続きを読む

ID論/地球の生物を創ったデザイナー

今アメリカでは、なんらかの知的存在(宇宙人)が宇宙や生命界をデザインしたとするID(インテリジェント・デザイン)理論が、科学者の間で爆発的話題になっています。ダーウィンの時代は、遺伝子のことはだれも知りませんでした。DNAには数十億という情報がつまっていて、その情報により花や人間などの生命が維持されています。またDNAはその情報が変わらないよう、常に監視されていて、破損した箇所は自動的に修復されるように...

続きを読む

チベット密教は悪魔崇拝?

※チベット密教を悪魔崇拝とする視点で書かれた記事です信者の方、ダライ・ラマを心底尊敬してる方、また心が繊細な方や性的な話題が苦手な方は読まない方が良いです...

続きを読む

フリーエリア

検索フォーム

フリーエリア

プロフィール

Nada

Author:Nada
オカルト・陰謀論・不思議などに興味があります。主にD.アイク氏、無明庵EO氏などに影響を受けてます。
個人ブログhttp://blog.livedoor.jp/siest/

フリーエリア2