記事一覧

脳と腸の関係

「腸は第二の脳」と言われていますが、そうではありません。腸の思考は脳よりも上です。実際、脳をコントロールするのに重要な役割を担っているのは腸です。人間の感情を決定する物質はほとんど腸で作られています。脳内の幸せ物質であるセロトニンやドーパミンが腸で合成され、腸内細菌によって脳内に運ばれています。腸内細菌が多いと幸せ物質が脳に充分送られ、良好な精神状態が作られます。私たちの幸せを作っているのは腸なの...

続きを読む

世界終焉の音「 アポカリプティック・サウンド」について

アポカリプティック・サウンドとは…近年世界各地で聞こえたと報告されているエコーがかかった金属音のような謎の異音。ヨハネの黙示録の「終末を告げるラッパの音」ではないかとオカルト的な推測を呼んでいる。<アメリカで聞こえたアポカリプティック・サウンド>日本の東京でも観測されています。音の原因は地下洞窟の共鳴、プレートの摩擦によるもの、山びこ、太陽フレアの電磁波によるもの、HAARPによるものなど様々な推...

続きを読む

フッ素が引き起こす害

デンタルケア用品や歯科治療、テフロン鍋、一部地域の水道水への混入も開始され、使用の拡大が広がるフッ素ですがそもそもフッ素の有効利用の始まりは、アメリカのアルミニウム産業が、処理に困った産業廃棄物(フッ素)をどうにか有効利用できないかと思索を始めたことがキッカケです。そして癒着していた研究所に頼んで有利なデータを作成してもらい、そのフッ素ビジネスに便乗したマスメディア上層部と結託して「虫歯予防にはフ...

続きを読む

遺伝子組み換え食品の目的

カナダシャーブロック病院付属大学のの研究者や医者達が妊婦の胎内・へその緒をテストしたところ、大腸で分解され排出されるので人体には無害だと言われていた遺伝子組み換え植物中の有害物質は、妊婦の血液サンプル93%から検出され妊婦と胎児の血液中に流れていることが発見されました。遺伝子組み換え食品(GM)の害は発がん性、奇形児、生殖機能障害、アレルギー発症など言われていますが、ネズミの実験ではGM飼料を食べ続け...

続きを読む

予防接種・ワクチン液の中身

「水銀」・・・日本ではメチロサールという名称。神経に支障をきたし自閉症の原因となる危険毒性が問題視されているが、未だに複数のワクチンに添加されている。参考:http://www.doyaku.or.jp/guidance/data/H24-5.pdf「不凍剤」・・・大さじ一杯分で犬一匹の致死量となる有毒成分。内臓疾患や血液への悪影響が指摘されている。「ホルムアルテヒド」・・・急性毒性があり、国際がん研究機関ではヒトに対する発がん性が認められる...

続きを読む

マイクロチップ埋め込み義務化の影

<兵士の脳にチップ埋め込む「サブネット・プログラム」>DARPA(米国防高等研究計画局)が、約7千万ドル(73億円)の予算を投入し、兵士の脳にチップを埋め込み、リアルタイムで脳神経の動きを読み取る「サブネット・プログラム」を開発する計画を立てた。病気で退役した軍人の内、9人に1人が精神病を発症しているという。恐ろしい戦場で命のやり取りの日々を送れば、精神が狂ってしまうのも当然だろう。DARPAの研究チームは、脳...

続きを読む

ガイドストーンの10つのメッセージ

ジョージア・ガイドストーンとは…1980年にアメリカのジョージア州に建てられたモニュメント。8つの言語で書かれたメッセージ「10のガイドライン」で知られその内容が陰謀論的な憶測を呼んでいる。(wiki)<10のガイドライン>1.大自然と永遠に共存し、人類は5億人以下を維持する2.健康性と多様性の向上で、再産を知性のうちに導く3.新しい生きた言葉で人類を団結させる4.熱情・信仰・伝統・そして万物を、沈着なる理性で...

続きを読む

エネルギーのある食物・ない食物

現代人が食べ過ぎてしまう理由は昔と比べて食糧豊富になったからというのもありますがそれと反比例するように、食物が持つエネルギーが減ってしまったからという理由も関係しているようです。「食事」には、ビタミンやたんぱく質といった栄養素を摂取する以上に、食物の持つ生命エネルギーを取り込むという目的があります。野菜が大地から吸い取ったエネルギー、魚が海から取り込んだエネルギー、そのような人間が直接とることがで...

続きを読む

チャクラの開き方

チャクラはサンスクリットで車輪を意味するプラーナ(生命エネルギー)の脈絡にある中枢で身体の中心軸に7つ存在しています。第一チャクラ…生存と本能を司る。嗅覚。第二チャクラ…感情と欲求を司る。味覚。第三チャクラ…意思と理性を司る。視覚。第四チャクラ…愛と共感を司る。触覚。第五チャクラ…表現と創造を司る。聴覚。第六チャクラ…知覚と直感を司る。第六感。第七チャクラ…霊性と覚醒を司る。感覚の統合。チャクラの開き方...

続きを読む

地球にアースする

電子機器やケータイ電波などに長時間さらされる現代人の身体には、陽イオンが溜まりまくっています。溜まりすぎた陽イオンはやがて体内の気を蝕む邪気になります。地球にアースする(アーシングと言う)ことで、体内に溜まった陽イオンや邪気を身体から排出することができます。アーシングは別名「グラウンディング」と言ってスピリチュアル界では地球のヒーリングパワーを貰う方法や瞑想法の一つとしても有名です。アーシングの効...

続きを読む

草から疑似惑星を創る実験f68v、f69r、f69v

68枚目は様々な草の成分を配合して疑似惑星的な物をつくりだすというとんでもない実験のデータ記録です。f69rf69v69枚目はその実験中に空間の穴を創り出してしまった時の詳細なデータと穴の様子を記したものです。今の空間の穴の話はアダムとイヴの話にもつながります。向こうの世界にも昔話がありまして、アダムとイヴの話にとてもよく似ています。アダムとイブの話翻訳元 http://world-fusigi.net/archives/4300708.html画像 h...

続きを読む

星を作る実験f67v

ヴォイニッチ手稿f67vについて67ページには星をつくる実験の事が書かれています。向こうの世界におそらく「宇宙」という空間はありません。真っ白な空があり、夜と昼の区別もありません。空の中には巨大な星が1つだけありますが、太陽で言うコロナの部分が黄色に光っているだけで他の部分は空と同じく真っ白です。たぶんこの本を書いた人は彼らに許可を得て様々な実験を向こうでしていたようです。翻訳元 http://world-fusigi.ne...

続きを読む

ヴァルナ(草)とレウス(根っこ)のページf99v

ヴォイニッチ手稿198ページ目f99vこれらのヴァルナ(草)達にはレウス(根っこ)の数に比例した立体型の線維組織が存在し、根っこが多いほど強いというわけではなく、繊維を構成する物によって変わるようだ。これらを知ることによって我らの国に多大な利益をもたらすかもしれない。私はこの草達のことを知りたいと願ったが、ここには私の居場所はないらしい。国にいたことは覚えているが人々の顔が思い出せない。せめて私がこれま...

続きを読む

ヴォイニッチ翻訳f33v

ヴォイニッチ翻訳f33vこの草は上下で三対になっている。花は集光するかのように太陽を追い、雨が降った際には茎を曲げ花弁を閉じる。その動きは素早く、まるで生き物かのように動くさまを見ることができる。中心の花は雨のときの様子を描き記した。葉の部分は左右対象であり、片方が枯れ落ちるともう片方も自然と衰えていき、やがてなくなってしまう。根には球根のようなものができ、花が枯れるとそれを収穫している。一年草のよう...

続きを読む

ヴォイニッチ翻訳f8v

16ページ目f8vこの植物はほかの植物と違い動かず、他のものを食べることもない。ただそこにあるだけの植物だ。ただしとても硬く、葉もよく切れる。この前見た動物が武器として使っていたのを見た。ただその動物はこの植物が持つ膨らみに触れた瞬間固まったまま動かなくなった。彼らによると心(精神)を破壊されたらしい。私は絶対に触れないようにする翻訳元 http://world-fusigi.net/archives/4300708.html画像 http://www.v...

続きを読む

フリーエリア

検索フォーム

フリーエリア

プロフィール

Nada

Author:Nada
オカルト・陰謀論・不思議などに興味があります。主にD.アイク氏、無明庵EO氏などに影響を受けてます。
個人ブログhttp://blog.livedoor.jp/siest/

フリーエリア2