記事一覧

ヴォイニッチ翻訳f1v

2ページ目f1v私がここにきて初めてであった草だ。草の色は青と緑が混ざったような色、灰色と黄色が混ざったような色の2種類がある。茎の上には茶色のように輝き、粘り気のある液体がたまっている。茎の下には未だよくわからないものがあるが、近づくと不思議な音を発する。(以下略)翻訳元 http://world-fusigi.net/archives/4300708.html画像 http://www.voynich.com/folios/...

続きを読む

ヴォイニッチ翻訳f1r

1ページ目f1r私が何者なのか、どうしてここにいるのかはわからない。しかし私はここではないどこかにいた。元の場所では何かの仕事をしていた気がする。私はこの土地の・・・。ここ以降はかすれて読めない。翻訳元 http://world-fusigi.net/archives/4300708.html画像 http://www.voynich.com/folios/...

続きを読む

ヴォイニッチ文字の解読のヒント

「こんにちは」の意。読み方「ヴェル」「キタコレ」的な意。読み方「リェサエラ」「終了」「完了」の意。・文字というより数字のような単純な記号の組み合わせでできている・一筆で書かれているものが一つの文字(正確には記号のようなもの)・縦線が含まれる文字から、次の縦線が含まれる所までが一個の単語という区切り(文字間の空白も含む)・接頭語、冠詞、接続語などはなく、文字の組み合わせで文字を示すのみ・五十音などは...

続きを読む

パラレルワールドのしくみと移動法

パラレルワールド理論においては時間は過去から未来に流れるものではなくそもそも「時間の流れ」というものは存在しないそうです。世界は動かずそこに在り続けており、人間が世界を選び取り、世界を次々と体感することで「時間が流れてる」と錯覚しているということです。それらの平行世界はどこにどのように存在しているのかというとどこか遠くではなく、過去・未来も含め「今」とほぼ同じ位置に時間をズラして空間を共有して存在...

続きを読む

停点理論による世界の作られ方

過去は、固定された情報・法則。今は複数の線を螺旋に編み込んで糸の様になりながら一つの方向に進んでいる。「作り変え始めた時点から」は、過去・現在・未来は方向が自由になり枝分かれして可能性を広げていく。そして枝分かれする前の「糸の状態」は【過去:固定された情報・法則】になる。どうやろうと螺旋糸状態の今の過去自体を変えてしまうことはできない。最初は何もなかった。物質界の法則も何もかもが無かったので とに...

続きを読む

停点理論について

停点=瞬的時空間バイブル=停点の集合体人は時間の流れを、川の流れやトイレットペーパーのようなものとして過去から未来へ流れるものと認識しているが、そうではない。全ての事象はすでに一本のビデオテープ(バイブル)に収録済みでありビデオを再生することによって、1コマ1コマ(停点)を転々と意識が移動することを「時間」と感じている。過去・現在・未来は同時に存在しており、私たちは未来を選ぶと同時に過去も選んでい...

続きを読む

ヴォイニッチ手稿とは

ヴォイニッチ手稿とは、1912年にローマ近郊の寺院でウィルフリッド・ヴォイニッチによって発見された謎の古文書。手稿の大きさは23.5cm×16.2cm×5cm、羊皮紙でできており、全230ページ。表紙は無地でタイトルなし、著者名記載もなし。書かれた年代は1404年~1600年と推定される。未知の言語で書かれた文章と、かなり緻密な植物や花を思わせる彩色画が描かれている。植物の絵が多いが、それ以外にも、銀河や星雲などの天体図に見える...

続きを読む

神隠しと時空の歪み

中学生の頃、友達と一緒に、近所の稲荷祭りに出かけました。 お好み焼きをお社のまえの椅子に座って食べていると一緒に来ていた近所のおじちゃんに「そろそろ帰るべ~」と呼ばれたので、はーいと大きめの声で返事しながら手を振ったのですが、おじちゃんは気づきません。 こんなに近くにいるのに??と思いながら、急いでゴミを袋に入れて おじちゃんのところへ行こうとしていたら、おばちゃんが 「あれっ、二人して、そこで食べて...

続きを読む

異世界の言語

異世界での文字は「牟ハきぁル江、19しぅ怜ヲフィ」のように文字化けしていると言われますが、これは文字化けではなく、このような文法の言語で、解読可能だそうです。普通言語は本字(漢字)、外字(ひらがな)、裏字(カタカナ)などの組み合わせで成り立つ。「は」「が」などの接続詞などはない。アルファベットは「異字」ア→阿…「!」 イ→伊…「あの、この」 フ→不…「~でない」 タ→多…「複数」 ヤ→也…「~だ」ただいま=たなす...

続きを読む

異世界の特徴

<異世界の特徴>・時間がズレてる・メールやツイッターはできるが通話ができない・遠くで鈴、笛、太鼓など雅楽っぽい音がする・看板や、新聞などあらゆる文字が文字化けしていて読めない・話し言葉が通じない、何言ってるかもわからない・具体的には発音が「出雲」→「うんた」になってたり・文字があいうえお表で1,2個後退してたり(どこにいるの?→どこなあるの?)・周りの人の視線や対応が不自然。ギョっとされたり避けられた...

続きを読む

きさらぎ駅

きさらぎ駅(如月駅)とは・・ある女性に起こった不可解な出来事から発祥した都市伝説の駅。この世には存在しないはずの無人駅。2004年1月8日23時14分はすみさん(仮名)が、新浜松駅から23時40分の電車で帰宅していた時、 電車が20分以上も走り続けており、周囲の乗客も眠っているという奇怪な状況におかれたので不思議に思い、次の駅で降りてみたところそこは「きさらぎ駅」であった。 人はおらず、駅を出ても草原と山しか見えなか...

続きを読む

未来予測装置を手に入れた男の話

(中略)ともかくこうなると、現実生活のすべてに応用が利いてくる。仕事をしていても 「何分後に電話がある」とふと思い、実際に電話が鳴ったりする。誰がかけてきて、 どんな内容かも予測がついてしまう。事前に回答のための資料を用意し、即答したため「早いですね」と驚かれたこともある。 嫌な話、面倒な話が自分に振られるのも、かなり 前の段階からわかるようになってしまった。当然、事前に手を打ってあるのでトラブルに ...

続きを読む

未来予言その他

・平成の次の年号は「永明」か「興化」か「安始」・東京オリンピックの開会式の歌はきゃりーぱみゅぱみゅ の弟子にあたる「SERINA」が歌う ・2030年に南海トラフ地震と東京直下地震が発生 それぞれ8万人と3万人が死亡 ・同年に富士山噴火 ・サグラダファミリアは2030年に完成・日本を代表するバンドは「ゲーチス」「アルファライン」「猪山りさ」・AKBは2018年に解散・2018年に第五次中東戦争 ・2018~2030年までは取戻しの10年...

続きを読む

わん子さんの未来予言(3129年)

わん子さん…西暦3129年から現代に転生植物状態だったアキラという青年の身体に憑依。<人類の歴史表>時代名      | ───────┤BC2000000 コンセプシアン  |BC71500 トバカタストロフ           | ───────┤BC10000 基礎文明の誕生 ジュブナイリアン |BC7000頃 海進時代           |(一部のラシャとヒトが接触する機会あり→小人伝承) ───────┤AD1201 概念の発展 アドレセンティアン|    ...

続きを読む

第三次世界大戦について

●攻撃されたのは、アメリカとヨーロッパそして、中国だったが、中国がターゲットとなった理由は以下の通りである。アメリカは常に、自分たちが戦争をする「大義名分」を必要としている。故に、どうやってでも、まず中国を怒らせ、中国側がアメリカを軍事的に攻撃した、だから中国に反撃する、という「形」に持ってゆきたいのである。その中国当局に対する洗脳計画は、順調に進み、2010年代には、経済的にも発展していた中国は、す...

続きを読む

フリーエリア

検索フォーム

フリーエリア

プロフィール

Nada

Author:Nada
オカルト・陰謀論・不思議などに興味があります。主にD.アイク氏、無明庵EO氏などに影響を受けてます。
個人ブログhttp://blog.livedoor.jp/siest/

フリーエリア2