記事一覧

ラケルタファイルの新たな翻訳文

ある理学士の方からラケルタファイルの独自に翻訳された文章データをご提供いただきましたので、file1,2の全文を私の管理する別ブログにて掲載しています。今まで訳されていなかった部分も網羅されていますので、興味ある方は是非どうぞ↓↓↓●ラケルタファイル日本語訳file1http://blog.livedoor.jp/siest/archives/26853934.html?ref=popular_article&id=7355099-1279187●ラケルタファイル日本語訳file2http://blog.livedoor.jp/s...

続きを読む

ラケルタファイル/まとめ

インタビュー本編は編集不可なので、要点をざっとまとめておきます<ラケルタの種族について>●ラケルタの種族は恐竜から進化した地球原産の爬虫類人である●主要な住居は北極、南極、内アジア、北アメリカ、オーストラリアの地下の巨大で先進的な都市やコロニー●地下都市への入り口は地表2km~8kmの深さにある洞窟やトンネル、坑道などにあるが、ホログラムで隠されている●太陽が苦手なわけではなく日光浴は大好き●外見は人間とほ...

続きを読む

ラケルタファイル9/超常現象のしくみ

質問:実に魅力的ですね。どのような超常現象を作り出す事が可能ですか?回答:全て。あなた方が超常的と呼んでいるもの全てだ。前にも話したように、この特別な層は形態形成情報層と物質層の中間に位置する影響圏に存在しており、どちらの側にも影響する事ができるのだ。すなわち、精神或いは心の情報のみならず、固体にも相互に作用できることから、我々には一般に表されているテレキネシスやテレパシーなどの全てを実現可能なの...

続きを読む

ラケルタファイル8/次元・超能力について

質問:例えば、あなたの思考の力のような超常的な力に関する科学的実証はありますか?回答:ある。それを説明するためには、影響圏の物質的実態に関する知識が必要となる。それを説明するので、しばらく待っていて欲しい。あなた方が見ている物が本当の宇宙の本質であるという幻想から、自分自身を精神面で切り離す必要がある。それはせいぜい斜面の表面だ。あなたやこのテーブル、この鉛筆、この専門装置やこの書類など、ここにあ...

続きを読む

ラケルタファイル7/人間の意識・行動プログラム

質問:ここにあるような信心深いコメントや悪意に満ちたコメントを読んで、あなたはどんな風に感じていますか?あなたの種族と私たちの関係は、本当にある種の全体否定の形を取っているのでしょうか?回答:私がそれに激怒していない事であなたは驚いているのか?私はそのような種類の極端な反応を完全に予測していたのだ。あなた方の場合、他の種族への徹底的な否定のプログラム(特にレプティリアンの種族に対して)が各個人の意...

続きを読む

ラケルタファイル6/今の人類は7番目

ラケルタファイル(The Lacerta File) -Part6質問:それは、あなたのレプティリアンとしての存在に代わって、現在私が魅力的な茶色い髪をした女性と会話しているように私を信じ込ませているということですか?回答:おそらくは、しかしあなたが特別なケースだとは思わない。私ではなく人間の女性に会いたいと誰かが望めば、私は問題なくそれをその人の精神に対して行える(団体のような大きな一団であっても)、何故ならトカゲの女...

続きを読む

ラケルタファイル5/レプティリアンの歴史・住処など

ラケルタファイル(The Lacerta File) -Part5質問:いや今でなくて良いです。私はあなた方の歴史に関して書き留めていますが、今は幾つか質問があります。回答:どうぞ。質問:まず、あなたは非常に広い範囲の時間的尺度を扱っていますね。あなたは、あなた方の初期の祖先が恐竜と共に暮らしており、あなたが呼ぶ所の人為的な大変動を生き残り、4,000万年以上もの進化を経て、その進化が完成したのが1,000万年前だと主張しています...

続きを読む

ラケルタファイル4/エロヒムとの関係

ラケルタファイル(The Lacerta File) -Part4質問:あなたの種族に関する博物学や進化に関して何か答えられますか?あなたの種族は何歳なのですか?あなた方は、人間が猿から進化したのと同じく、原始的な爬虫類から進化したのですか?回答:ああ、これは非常に長く込み入った話であり、あなた方にとっては全く信じがたいことのように聞こえるだろう。しかし、これは真実だ。手短に説明するよう努力してみるつもりだ。約6500万年前...

続きを読む

ラケルタファイル3/レプティリアンの体質・食物など

ラケルタファイル(The Lacerta File) -Part32002年7月24日質問:あなたが通常着ているのはどのような服ですか?これは普段あなたが着ている方法ではないと思いますが。回答:その通り、この人間の普段着を私が着るのは、私が人間に混じっている時だけだ。正直なところ、このようなきつい物を着るのは私にとって快適とは言えず、常に独特な感覚を覚える。自宅(これは地下の家を意味する)や巨大な人工太陽エリアに居る場合、そして...

続きを読む

ラケルタファイル2/レプティリアンの生態

ラケルタファイル(The Lacerta File) -Part22002年7月24日質問:あなた方は特別なシンボル、或いはあなたの種を識別可能となるような何かを持っていますか?回答:我々は、自らの種を象徴する2つの主要なシンボルを持っている。1つ目の(より古い)シンボルには、黒地に4枚の羽根を持つ青い蛇が描かれている(色は我々にとって宗教的意味合いを持っている)。このシンボルは我々の特定の団体の一部に使用されているが、今日ではめ...

続きを読む

ラケルタファイル1/あるレプティリアン女性との対話

ラケルタという女性レプティリアンとの対話記録です。本文の抜粋・編集は禁止されているのでそのまま転載しています。(本文に入る前の翻訳者による前書き部分はカットしています)日付:1999年12月16日ラケルタファイル(The Lacerta File) -Part1質問:第一に、あなたは誰であり何者なのですか?あなたは地球外の種族であるのか、或いはあなたの起源はこの地球で見つけることが可能なのですか?回答:見ての通り、私はあなた方の...

続きを読む

フリーエリア

検索フォーム

フリーエリア

プロフィール

Nada

Author:Nada
オカルト・陰謀論・不思議などに興味があります。主にD.アイク氏、無明庵EO氏などに影響を受けてます。
個人ブログhttp://blog.livedoor.jp/siest/

フリーエリア2