記事一覧

日本の窓事情/アルミサッシは海外で禁止の動き

前回の「暑さの7割寒さの6割は窓が原因なのに、日本の窓は中国の最低基準以下」では、日本の窓の性能について、世界基準からどのくらい遅れているのかを述べてきた。今回は、日本の窓事情についてもう少し考えてみたい。窓は枠とガラスで構成されている。このうちガラスの方はそれほど諸外国に比べて劣っているわけではない。問題は枠にある。日本のサッシの大半は、枠がアルミでできている。理由はアルミが加工しやすい、工場のラ...

続きを読む

日本で報道されない「史上最悪の原油流出」

東シナ海でイランの船会社が所有するタンカーが中国の貨物船と衝突、日本の排他的経済水域(EEZ)で沈没した。衝突事故は1月6日に発生し、沈没は14日。(2018年)◆Asia Is About To Be Hit By The “Worst Oil Tanker Spill In Decades”より重油による漁業への被害も懸念されるが、不気味なのはタンカーの積荷であるコンデンセートの流出だ。コンデンセートとはガス田から天然ガスを採取する際、発生する物質。水銀、鉛、硫黄などの...

続きを読む

おすすめ鍋と使わない方がいい鍋

有名な「マーブルコーティング」は大理石をアルミ鍋の表面に吹きつけてコーティングしたものらしいですがそれ以外にも「翡翠コーティング」とか「チタンコーティング」とか色々な種類のコート鍋が発売されていて、コーティング系についてあまり知らなかったのでそれらについて調べてみました。一応○○コーティングと銘打っているものは焦げないことやこびりつかないことを売りにしてることが多いですが一番重要なのはそのコート剤が...

続きを読む

空き家問題の裏で新築マンションラッシュの裏事情

■この掲示板で、ここのところシリーズで書いてきた事は、その規模では、たった47世帯の、本当に、小さな小さな住宅の建替え問題ですが、本当に「その裏」にあるのは、不燃公社などという、そんな、世の中に、あってもなくてもいいような小団体の問題ではないと、私はずっと思ってきた。■今後も都営住宅がどんどんと廃止されたり、民間に移管される。また、老朽化の基準が30年に勝手に「短縮されている」のも事実。つまり、建て...

続きを読む

「よく噛んで食べる」の弊害

噛むことの効能については、以前の記事でも触れた事がありますが、胃への負担を減らしたり、満腹感を高めたり、あるいは顎の筋肉を鍛えたりと様々な効果が期待できるとされていますただここでふと私に一つの疑問が生じました。「はたして野生動物はよく噛んでいるのか」確かによく噛んでいる時はあると思います。肉食動物がモグモグ、バリバリと肉を噛んでいる映像は私も見た事があります。ただ、それは「よく噛んで食べよう」と思...

続きを読む

調味料(アミノ酸等)について

「アミノ酸というと、たんぱく質だよね!」と勘違いして安全なものだと思って買っている人がとても多いのですが、それは大きな間違いです。調味料(アミノ酸等)とは、いわゆる「化学調味料」のこと。化学調味料のメーカーや原料として使うメーカーが、「化学合成品」というイメージを嫌ったためか、まるで醤油やみりんと同等の調味料のような名称に変更されてしまいましたが、れっきとした合成添加物です。以下の食品添加物は、「...

続きを読む

世界のネオニコ規制状況

<世界のネオニコ規制状況>2009年 中国がフィプロニル使用規制。輸出品には許可。2014年 韓国がネオニコ3成分登録禁止。    カナダ一部の州でネオニコ規制の取組み開始。    オランダでネオニコ、フィプロニル全面禁止法案可決。2015年 ブラジルで綿花にネオニコ3成分、フィプロニル使用禁止。2016年 台湾で茶葉へのネオニコ、フィプロニル全面禁止。    フランスでネオニコ、フィプロニル全面禁止。日本 2014...

続きを読む

F1(遺伝子組み換え)種子の作られ方

現在、私たちが普通に食べている野菜は、種を作る過程がブラックボックスのようなものです。種屋は製造過程の秘密を明かしません。一代雑種の作り方はそれぞれの花の構造によって異なりますが、以下のようです。<ナス科>ナス科の場合、花が開いてしまうと自分の花粉で受精してしまうので、つぼみの時につぼみを無理やり開いて雄しべを全部抜き取ります。元の花が持っているオスを取り除くのでこの操作を「除雄」といいます。雌し...

続きを読む

犬・猫への香料の害(柔軟剤・芳香剤・アロマ)

犬や猫を飼っているご家庭は柔軟剤やアロマの使用に気を付けてください。病院勤務時代、連れてこられるワンちゃん・ネコちゃんの中に、柔軟剤の香りに包まれて来院される子が多くいらっしゃいました。ワンちゃん・ネコちゃんの嗅覚と、柔軟剤がもたらす危険性についてお話します。ワンちゃん・ネコちゃんの嗅覚は、香りを感知する嗅細胞が密集している嗅上皮の面積によって程度が決まります。この嗅上皮、人間では1円玉程度、ワン...

続きを読む

農薬・ゴキブリ駆除剤「フィプロニル」について

ネオニコチノイド系農薬と同じ浸透性農薬の「フィプロニル」が、2017年8月末をもってEU(欧州連合)域内の市場から消えた。フィプロニルは1980年代後半にフランスの化学会社ローヌ・プーランが開発し、1993年に発売した農薬・殺虫剤の成分だ。その後、バイエルなど数社の手に渡った後、2003年にBASFが買収した。2008年からパブリックドメインになったため、どのメーカーでも製造可能になった。EUではヒマワリやトウモロコシの種のコ...

続きを読む

電子レンジの基本構造は武器

僕は電子レンジを調理器具として認識していません。電子レンジの加熱の構造はどう考えても食べ物向きではないのです。実はこれ、もともと兵器として開発されたものの、いわゆる平和利用ですから、基本構造は武器です。つまり殺傷能力を発揮しているわけですから、素材が持っている生命力も影響を受けないわけがない。電子レンジを使った料理のレシピ本はたくさん出回っています。でも、私は電子レンジを使ったものを料理と呼んでは...

続きを読む

少数民族・原始人に虫歯がほとんどない理由

想像してみてください。未開の国の原住民たちに、虫歯だらけだったり歯並びがガタガタだったことがあるでしょうか?「栄養と退化ー原始食と現代食の比較およびその影響」という本があります。NPO法人恒歯会のHPからのご紹介です。原始食の効用Dr.Walter C.Alvarez,M.D.この本がとくに異色であるというのは、著者のWeston A. Price博士が歯科医であると同時に人類学者であり、世界中を歩いて多くの民族の歯と顔つきについて調査し、...

続きを読む

2分で寝れる方法

メンタリストDaigo氏の動画より●米軍採用の2分で寝れる方法...

続きを読む

F1種による生命操作

「F1」とは、「雑種一代」を意味します。流通している野菜や花の種の多くがF1です。例えば、あなたがホームセンターなどで種を買うとしましょう。商品の包装袋には、たいてい「××交配」と印刷されています。これがF1種です。在来種かF1種かを意識する人は少ないでしょう。でも、意識してほしいのです。在来種かF1種かということに。私たちは今、知る知らないに関わらず、F1種の野菜を食べ、F1種の花を愛でています。...

続きを読む

化学肥料の4つの問題点

殺虫剤などの農薬が、安全性上好ましくないということはわかりやすいですが、化学肥料を使うことがどのようなマイナスの意味を持つのかは、あまり知られていないのではないでしょうか? 化学肥料は4つの問題点があります。①「土が死ぬ」土の中には数え切れないほどの数の微生物がいます。そしてこの微生物は、植物と共生する中で、大切な役割を果たしています。しかし、化学肥料の多用は土の微生物を減らします。すると、土は弾力...

続きを読む

虫歯を自然治癒させる食事

英国の医学雑誌で発表された研究によると、虫歯は食事によって治癒し、また再石灰化されることがわかりました。研究は、62人の虫歯のある子供で行われました。3つの異なる食事群に分け、グループ1は、一般的な通常の食事に加えてオートミール(フィチン酸が豊富)を食べました。グループ2は、通常の食事に加えてビタミンDを摂取。グループ3は穀物を含まない食事に加えて、ビタミンDを摂取しました。結果は、穀物やフィチン酸の多い...

続きを読む

有害金属が含まれる食物・日用品など

<フッ素>ハミガキ粉、テフロン鍋、炊飯器、ホットプレート、水道水(外国の一部)<水銀>農薬、化粧品、アマルガム(歯の詰め物)、新薬、殺虫剤、バッテリー、ポストハーベスト、蛍光灯<カドミウム>合金食器、ホーロー鍋、水道管、魚介類、、加工食品、タバコ煙、排気ガス、 加工穀物、バッテリー<ニッケル>サラダ油(水素処理)、マーガリン、歯のブリッジ・ブレース<ヒ素>殺虫剤、タバコ、添加物、歯根管治療材<鉛>...

続きを読む

玄米食は身体にいいのか悪いのか?

玄米については身体にいい説と悪い説の両方の情報がそれなりに出回っているので、結局どうなのか?を自分なりに調べてまとめてみました。<玄米の良い所>・ミネラルが摂れる・血糖値の上昇が緩やか・デトックス効果がある・痩せそう、身体に良さそう<玄米の悪い所>・手に入りにくい、値段が高い・炊きにくい、おいしくない・フィチン酸の害・農薬の影響を受けやすい私も一時期玄米食にしたことがありました。五分づきの無農薬玄...

続きを読む

フッ素の気化について(テフロン鍋)

テフロン鍋から気化したフッ素ガスの影響とどの程度で気化するのか等について調べてみました。<気化したフッ素の人体への影響について>気化したフッ素は、この世で確認されている発ガン性部質の中で、3番目に猛毒(=発ガン性が高い)といわれています。このフッ素ガス(気化したフッ素)は、粘膜から簡単に吸収されてしまうことが、更に深刻なんです。肺だけでなく、眼球、口腔、舌、鼻腔からも、ばんばん吸収されていきます。...

続きを読む

電気代0円生活

都内の公営団地に暮らす染織作家フジイチカコさんが「東電フリー」生活に一歩を踏み出したきっかけは、東日本大震災だった。日中と夜間に3時間ずつ、合計4回の計画停電を経験し、近所の友人とロウソクの灯るカフェに集まり、不安を分かちあった。「たまたま私がキャンプ用に持っていたソーラー式ランタンが役立ち、電気を自給する『オフグリッド』やソーラーパネルの話で盛り上がりました。エネルギー問題について考えている人が多...

続きを読む

「香料」の毒性について

柔軟剤のレノアなどに入ってる香料「イソシアネート」はトルエンの毒性の一万倍で発ガン性ありという話。「テレビCMしているものがそんなに危険なはずないでしょ!」などと決して思って欲しくないのです。今の行政機関は、マスコミと同じで、企業に都合の悪いことは決して言おうとしません。彼らは最後には必ず言います。「俺の立場も分かってくれよ!」そうです。資金も票も経済界が握っているのです。いじめや交通事故の対策も必...

続きを読む

フリーエリア

検索フォーム

フリーエリア

プロフィール

Nada

Author:Nada
オカルト・陰謀論・不思議などに興味があります。主にD.アイク氏、無明庵EO氏などに影響を受けてます。
個人ブログhttp://blog.livedoor.jp/siest/

フリーエリア2