記事一覧

プラーナについて

プラーナとはいったい何だろう。それは、非常に興味深い実験から始まった。博士は先頭に座っていた婦人を立たせ、黒板にできるだけ正確な円を描くように命じた。婦人はいわれたように慎重に円を描いた。しかし、コンパスを使ったわけではないので、その円はかなりゆがんだものとなった。 次に博士は、右手を彼女の後頭部に当ててしばらく目を閉じた。われわれはいったい何をしているのかと息を飲んで見守っていた。およそ1分ほどた...

続きを読む

幽界の住人の分類

体外離脱のまとめサイトより幽界の住人の分類が興味深かったので載せてみる↓↓↓彼らにはその構成の質により、それぞれ分類カテゴリがある。●分類A  簡素な短期離脱ではなかなかお目にかかれない。  終始一貫した知性と行動力を備え、渡辺(この世)の人間と遜色ない。  こちらの意識と関わりなく、自由な行動をとる事が殆ど。  すくなくともパートナーと呼ばれる存在はこれ以上の分類だろう。  我々離脱者を離脱者として把握し...

続きを読む

心霊現象が起こる場所

よく心霊現象が起こる場所では、未練や恨みを残した自縛霊が、成仏できずにずっとそこにいるという風に言われたりしますが、鈴木崩残氏いわく実は死者がそこにいるわけではなく、そこに残った死者の感情思念、即ち回収し忘れられたルーシュによって、心霊現象のようなものが、霊感のある人には見えてしまったり、寒気のように感じたりするらしいです。霊感商法などしている悪徳な霊能力者は高額な供養代や除霊代などを巻き上げたり...

続きを読む

木を植えた男

人(存在物)は自分が作ったもの、手をかけたもの、心をかけたものに自分の存在データを託すことができるらしいのです。なので『木を植えた男』(ジャン・ジオノ著)のひたすら死ぬまで木を植え続けてたあの男は環境保護のためとか、森林再生のためとかそれを一番の目的としてたわけではなく自分の存在データをひたすら木に託していたとも考えられます。木は人間よりもずっと長く生きることができるから男によって命を与えられた木...

続きを読む

願望実現的な話

「願望実現的な話」についてちょっと書いてみます。生まれながらに10の願望実現パワーしかもたない人と、100のそれを持った人がいたら。叶えられる願望のレベルのすでに差があります。持っているエネルギー量、質は最初からすでに違うのですから、成功を収めている人の真似、法則を使ったところで、引き寄せができるわけがありません。しかし、引き寄せをしているような現象はよくあります。それは未来情報を時自分が読み取っ...

続きを読む

「石や電子など万物に意識が宿る」汎心論について

日本では古来より八百万の神といわれるように、万物に霊魂が宿るとするアニミズムが信仰されてきた。とはいえ、アニミズムに慣れ親しんだ我々日本人でも、木や石に“意識”があると心の底から信じている人はいないのではないだろうか?だが、ハンガリーの中央ヨーロッパ大学で哲学を教えているフィリップ・ゴフ准教授によれば、木や石のみならず、電子でさえも意識を持つ可能性があるというのだ。■パンサイキズム(汎心論)とは?通...

続きを読む

雷から「反物質」が生成されるメカニズム

地球上には、絶えず宇宙から高エネルギーの放射線が降り注いでいる。宇宙線と呼ばれるこれらの放射線は、超新星の残骸やブラックホール、そして中性子星が「加速器」の役割を果たし、高エネルギーの電子や陽子を生み出した結果と考えられている。近年の観測では、こういった粒子の加速現象が、非常に身近な「雷」や「雷雲」で発生し、同様に高エネルギーの放射線(ガンマ線)を生み出していることが明らかになっていた。しかし、粒...

続きを読む

呪いのかけ方と解呪法

呪いの話、システムですが。自分自身のエネルギーを使って相手も引き込むという「人を呪わば穴二つ」状態に持っていくわけですが。まず、自分自身を重たくします。垂直方向にプラスにエネルギーを循環させると、それは高次元方向の軽いエネルギーになり、今回の新作本で利用する循環エネルギーになります。垂直方向にマイナス側にエネルギーを循環させていくと、軽やかなエネルギーを使っている人は簡単に巻き込まれていきます。な...

続きを読む

エネルギーの流れる方向

エネルギーは、そのシステムを作った者、感情を起こさせた者へと流れるものらしいです。たとえば貨幣システムですと、それを作ったロスチャイルド族人々がお金を使う度に、エネルギーがそちらへ流れるしくみらしいです。宗教とかもそうです。人々が祈るたびに祈りのエネルギーは神ではなく、その宗教を作った者へと流れていきます。ネットだってそうです。みんながグーグルで検索する度にグーグルへとエネルギーは流れ、インターネ...

続きを読む

二次元キャラが現実に出てくる?

非物質世界では、二次元キャラも人間も同等の存在という扱いみたいです。というのも、物質的な肉体をはぎとってしまえば両方「データ」だから。性格や個性、見た目なども、その存在を定義付ける「情報データ」人間も死んで肉体を失えば、ただ生きてる人の頭の中に記憶として存在するだけの、二次元キャラと同じ扱いになります。宗教の神とかも同じ感じで、人々の頭の中にのみ生き続ける存在。なので、生まれ変わる時に、それらのデ...

続きを読む

解脱と湯気

解脱者=湯気軽くなって気化して、水の世界からおさらば~です水の一個一個の分子を人間と考えてください。気化するためには、上の方(水面)まで行かないといけなくて上の方に行くには、自分が軽くないといけません。苦や怒りや鬱状態など負の感情、一般的に「重々しい」イメージのある感情は自分を重くします。軽い存在になるためには、その逆のいつもふわふわ夢心地のような楽な気分でいること。「天にも昇る気分」は本当に天に...

続きを読む

葬式の費用、棺おけの値段など

葬式というのはいくらでも金をかけれるし、かけた分だけ故人にご利益があると言うのをまことしやかに言う葬儀社、お寺さんもいるそうだ。冠婚葬祭というのは何はともあれ、儲かるようになっている。その最大の理由は値切るものがいないからだ。さらに言うなら、ケチる事すら他人の視線がチクチク突き刺さるのだろうから、葬儀社や坊主は遺族をチクチク目線で刺してやれば儲かるということになる。ヒンドゥー教のお葬式は、わずか50...

続きを読む

素材と結晶構造

全ての物質には「結晶構造」というのがありますがその結晶構造が、ある種(周波数)の電磁波動を放射・増幅・減少させる効果があり、それがいわゆるパワーストーン効果と言われるものということです。水晶と樹脂を固めて作るオルゴナイトもその性質を利用したもので、風水や呪術も、そのような物質の性質と形(シンボル・幾何学)を組み合わせて使われています。これはパワーストーンに限らず、たとえば陶器などもある種の電磁波動...

続きを読む

墓を手放すのにかかる費用&自然葬のすすめ

お墓というのは一度買ってしまえば持ち続ける限り維持費(管理料)がかかり定期的な墓参りの必要があり、そして手放すのにも何十万も費用がかかるようです。墓を手放す方法はいくつかあり1つ目は正式な方法「墓じまい」1.墓地の管理者への届出2.改葬の場合-新しい墓地・墓石の準備3.閉眼供養(要お布施1~5万円)4.離檀(離檀料10~20万円)5.お墓の解体・撤去、墓地を更地にする工事(1㎡あたり10万円程度)6.移転後の墓地での...

続きを読む

寿命を延ばす方法

寿命を延ばす方法かたりて ガオガオちゃん「ガオちゃんな寿命が短いんだ 」寿命が短い?(・・;)「こないだ病院に行ったらコロナってお医者さんに言われたんだ「悪いですね悪いですね見込みは薄いです 」って連呼され他のねこたちもかかってると言われた 」(・・;)「あのお医者さんはなガオちゃんが人の言葉をわかるって知らなかったんだ知ってたらもう少し気遣いながら「 よくなりますよ がんばってくださいね 」ってやんわ...

続きを読む

フリーエリア

検索フォーム

フリーエリア

プロフィール

Nada

Author:Nada
オカルト・陰謀論・不思議などに興味があります。主にD.アイク氏、無明庵EO氏などに影響を受けてます。
個人ブログhttp://blog.livedoor.jp/siest/

フリーエリア2