記事一覧

アレックスコリアーへの同意と突っ込み

無明庵サイトより鈴木崩山氏によるツッコミ集です。カット編集不可のため全文掲載、ちょっと長いです↓↓↓アレックスコリアー氏の文字起こしに同意と突っ込みの両方を入れてみる。おもに宇宙に関する話以外を多く集めてみました。ブルーの文字がコリアー氏の部分で、黄色が私です。思考が具現化する世界では思考に責任が生ずる。良からぬ計画を立てた場合、それはその機会を与えられるが、それは同一次元を共有しているすべての者に...

続きを読む

ドラコニアンについての考察

破壊や戦争を好み、人間を支配・奴隷化しようとするドラコニアン(ドラコ族)の本当の目的や、彼らがそのような行動をする理由について、無明庵サイトより考察の記事です↓↓↓↓↓●この問題は、私は未来に先送りする気はありません。アレックス・コリアー氏によれば、この問題は地球の人たちが、ずっと未来になって課題になる事とあるが、私は全くそうは思いません。●まず、皆さんが最も注意しなければならないことは、誰かが言ったこ...

続きを読む

日本は世界に「人類に対する失望」を発信し、世界はそれに呼応する

「日本中心説」の本当に意味について、無明庵サイトより転載です(カット不可のため全文掲載、主旨部分に色づけしてあります/後半部分)↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓多くの人々は、早めに死んだ人を羨むようになる●昨年の11月から、個人的に何かが止まっているという感覚がする、ということを、この梅の間のどこかに書きましたが、ようやくその理由が分かりかけてきました。それは私自身が人生のデザインを今まで予定していたものから、少し変える必...

続きを読む

エネルギーバンパイアといじめと戦争

「お金」というツールができたのは、ほんの最近のことです。それまであなた方は、ある宇宙種族が持ち込んだ「宗教」によってコントロールされていましたが、彼らは今度は「お金」というツールで、あなた方をコントロールし始めたのです。それまではお金などなくても生きていけたわけで、実はお金のない時代のほうがよほど長かったのです。あなた方は、宗教とお金というこの2つのツールによって縛り付けられ、常に緊張とストレスに...

続きを読む

支配者的近未来シナリオ

「HIDAKA・レポート」みたいに、強引に、まとめてしまうと・・・◆1アメリカでもなく、ユダヤでもなく、イスラエルでもない◎◎◎は、選民的思考により、ひとにぎりの人間だけのための「火星移住計画」を断固として実行しようとしている。◆2金はユダヤが出す。しかし、◎◎◎と金だけで、宇宙船が出来るわけがない。札束でロケットの耐熱外壁が出来ているわけではないから。そこには職人さん、多くの協力者が必要。アメリカやロシ...

続きを読む

日本の水道の危機/水道法改正案

以前こちらで日本の水道がイルミナティ傘下の企業に乗っ取られようとしている可能性があるという話題を取り上げましたがhttp://unhp.blog.fc2.com/blog-entry-283.htmlその懸念が現実的なものとなってきたようです。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓2018年6月の国会にて、水道法の改正案が審議され、今まで以上に民間企業が水道事業に参入しやすくなるような改正が検討されてしまいました。なんとか成立は免れましたが、9月からの臨時国会においてはお...

続きを読む

北朝鮮と戦争について

大丈夫です。当分、戦争なんて起きませんから。理由はひとつです。それは戦争が起きる理由と同じです。今の状態で戦争をしても「誰も儲からない」からです。せいぜい、行われることといえば、北朝鮮の「脅威」というパッケージを(実は脅威でもなんでもない小国ですが)をいくつかの国が、自国の利害関係に利用する時期が、「しばらく続く」というだけのことです。大量破壊兵器とテロリストとの関係の「疑惑」だけで、イラクをあそこ...

続きを読む

「2040年頃に人類の文明は終演する」マサチューセッツ工科大学のコンピュータの答え

数日前、イギリスのメディアで一斉に、「マサチューセッツ工科大学のコンピュータが、人類の文明は 2020年頃から劇的にその質が低下し、2040年頃に終わりを迎える」という内容が報じられました。それは一体どんなものだ? と思い読みましたら、それは「1973年に出されたコンピュータモデル」のものだったのでした。つまり今から 45年前の話であり、なぜこれが今になって大きく報道されているのかはよくわからないのですが、しかし...

続きを読む

「秘密宇宙プロジェクト」

2001年、米国防省の使途不明金2兆3000億ドルが何に使われたのか詰問されたラムズフェルド国防長官はこれに答えることができなかった。その翌日9.11テロ事件が起こった。アメリカの国家予算は約2兆6000億ドル。それに匹敵する金額が使途不明になっているのだ。しかも2兆3000億ドルというのは2000年前後のことであり、2016年の報告書ではなんと6兆5000億ドルに達している。この使途不明金の多くが「影の政府」の資金源となってい...

続きを読む

謎めくスーパーカミオカンデ

もし今立っている足元の地下1000mのところに学校のプール200個分の大きさの水槽があると言われたら?そりゃ~びっくりするに決まっています。でも…それがあるんです。どこにあるかって言うと岐阜県の神岡町と言うところにあるんです。■出典:http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/about/neutrino.html<宇宙の謎解きの施設>「世の中には、反物質より物質の方が圧倒的に多い。しかし、この事実を素粒子論の標準理論では説明でき...

続きを読む

ジョン・レノン「世界は正気ではない人間たちに支配されている」

社会はすべて狂人たちによって動かされている。正気ではない目的を実現するためだ。ぼくはこのことに 16歳とか 12歳とかの幼い頃に気づいた。英国政府やアメリカ政府、ロシア政府、中国政府が実際に何をやろうとしているのか、その方法や目的を紙の上に書くことができるなら、彼らが何を行おうとしているのか、ぼくは知りたい。彼らはみな正気じゃないんだ。でも、それをぼくが表現すると、狂人として消されてしまうだろう。これが...

続きを読む

ネギと人間2

ネギと人間1の続き。使い捨てポイされるネギから脱却する方法(ドン・ファン流)です↓↓↓われわれには、この貪欲な捕食者に対してなすすべはないのだろうか?「唯一人間に残された別の手段は修練だ。」「修練によって意識の光る上着を飛ぶ者の口に合わなくするのだ」捕食者どもがしばらくでもわれわれの意識の光る上着を食べるのをやめると、意識の光る上着は成長をつづける。いったん足指のたかさを超えると、それは本来の大きさ...

続きを読む

ネギと人間1

呪術師たちは幼児期の人間をエネルギーの不思議な輝く球として見る。それは上から下までそっくり光る上着で覆われている。エネルギーの繭にきつくかぶせたプラスチックの覆いみたいなものである。この意識の光る上着が、捕食者どもが消費する食べ物なのだ。人間が成人に達するころには、その意識の光る上着は地面から足指の上までの細いへりしか残っていない。そのへりだけで人間は生きつづけることができるものの、かろうじて生き...

続きを読む

人間の最大の敵

ドン・ファン・マトゥスは、弟子のカスタネダに人間には捕食者がいるという冷酷な事実を告げた。カスタネダは、自分が宇宙のブロイラー鶏でしかなかったという驚愕情報に怒りでぶるぶる震えたのは当然である。しかし我々は、ここでどこかで見たようなデジャヴ的場面に出くわしているのに気づく。ロバート・モンローが、幽体離脱中に出会ったエイリアンのBBに告げられた、人間は「ルーシュ」を製造する為の作物に過ぎないという話...

続きを読む

読者モデルの流行について

私達の住むこの世の中で、他人を褒める時、お世辞を使う時『モデルみたい!』という表現を使います。『アイドル』もこれは英語で偶像ですから、アイドルを追っかけている人は偶像崇拝している人です。モデルもアイドルとはほぼ同格のもので、アイドルよりも、才能や努力が不要です。それを、庶民参加型にしたのが、TGC東京ガールズコレクションかもしれません。少し華やかな世界に庶民を引き入れる作戦を打ったという訳です。私の...

続きを読む

フリーエリア

検索フォーム

フリーエリア

プロフィール

Nada

Author:Nada
オカルト・陰謀論・不思議などに興味があります。主にD.アイク氏、無明庵EO氏などに影響を受けてます。
個人ブログhttp://blog.livedoor.jp/siest/

フリーエリア2